カテゴリ:10.日記 の記事一覧

工場見学


隣街にある明治乳業の工場
工場としてはまだ新しく稼働1、2年ほどだと思う。
見学は普段は予約必要だが11月5日のこの日は隣街のお祭りの日でもあり、人が集まる
この日に合わせての工場見学で予約不要となっていた。
写真は撮っていないがウエルカムドリンクでヨーグルトのR-1の提供があった。

1-1_20171107200614999.jpg 


牛の乳しぼり体験コーナー
牛はほぼ等身大のレプリカ


2-2_201711072006150e7.jpg 


こぶっちょも挑戦
田舎では搾乳用にヤギの飼育をしていたこともあり、こぶっちょはヤギの搾乳はよくやっていたので
牛もやり方は同じ。。。
絞ると水が出ました。
3-3_20171107200619631.jpg 


お土産~

5-5_20171107201845673.jpg 
街のお祭り広場の桜の葉
良い色に染まっていました。

4-4_20171107200619292.jpg 


ジム再開

6月下旬にリハビリ病院退院後は自宅でおとなしくしていることおが多く運動といえば少しの散歩にとどまっていた。
リハビリ病院には一般のジムのような筋肉テレーニングのマシンがあり、毎日の日課としてリハビリの先生から一定の運動を指示されていてそれなりの運動量があったが、退院してしまうと当然に運動量は激減。
退院後の体力の衰えが逆に心配となっていた。月が代わり月初でもあるのでジムを再開した。
案の定、運動能力は落ちておりおそるおそるのスタートとなった。
リハビリ病院でやっていたは「レッグプレス」と「レッグカール」だがジムでは併せて「ウォーキング」を運動に加えた。
全部足中心の運動「レッグプレス」は病院では両足使用で90kg片足で45kgを日課として何セットかをやっていた。
今日ジムで同様の負荷で実施。ん?結構重い!片足でもやっぱり重い!衰えを実感。。。
ちなみに「レッグプレス」のイメージはこんな感じです。使用したマシンとは仕様が違っていますが。
2.png



とにかく運動を再開することができてほっとしています。
すこしずつ自信を取り戻せそうです。


レッグカールは腿の筋肉使います。内容省略。

前向きに前向きに
おいしいお酒も少しは楽しめそうです!^^

台風通過


台風22号の通過
予報では当地は29日午後から夜にかけて大雨の予報が出されていて家でおとなしくしていたところ
夕方になり、妙に外が明るくなったことに気付く。ベランダにでてみると西側の空に夕焼け。
ん?台風は???




DSC00516-2.jpg 




更に反対側の東の空を見ると

なんと大きな虹が~

数分で消えてしまいました。

今朝はときおり強い風が吹きますが

影響がなくほっといたしました。。


ようやく散歩にもでられそう^^


DSC00519-2.jpg

栗が店頭にならぶ時期となった。

最初は通り過ぎていたが「、そういえば栗ごはんたべたいなあ」と思いはじめ購入


料理番組で栗ごはんが紹介されていて、故郷にいたころの感覚を刺激されたのも影響した。


クリ 


鬼皮をむくのに道具も購入

これも似たようなものが料理番組にでていたのでホームセンターで購入(栗よりかななり高かった)



kurikuri.jpg 
「栗くり坊主」だって^^

栗をゆでると鬼皮が軟らかくなりむき易い。しぶ皮は残りますが包丁などをを使えば問題ありません。

栗ごはんには渋皮は少し残したままの方がごはんに香がでると言っていたので適当にのこして

ごはんと一緒に炊きあげました。

ということで、


栗ごはんを堪能いたしました。


おしまーい~

秋のめぐみ





1ブドウ-1


今年も信州の友人から秋のめぐみが届いた。
稲作のほか果樹園を経営していて秋にはぶどう、冬にはりんごを送ってくれる。
まっことにありがたく感謝感謝です。
正月には趣味の手打ちそばをご馳走になったりしております。
故郷の家々では趣味としてそば打ちをする人も多くそばの実自体を自ら栽培・収穫しそばを打ったりします。
さて、今度の正月も元気に会ってそばを食べられるよう過ごしていこうと思います。

ブドウはすべて種なしでつくられていて皮ごとたべられるのでぶどうを丸ごと味わえます。
「シャインマスカット」「ピオーネ」「クイーンニーナ」の三種類を送ってくれました。