カテゴリ:10.日記 の記事一覧

再会

写真はありません。
5月21日月曜日のこと


昨年入院し6月下旬にリハビリ病院を退院した。


この時期、退院してほぼ1年経過したことから、お世話になった病院のスタッフに


今の元気な様子でも見ていただこうかと思い出かけた。


主に面倒を診ていただいた作業療法士のN先生と理学療法士M先生、が


今日出勤しているか朝電話確認するとお二人とも


今日は出勤しているとのことだったので予定どおりでかけけることができた。


リハビリ病院では日常生活に必要な動作の復元訓練は無論のこと、

こぶっちょは車の運転ができるように訓練することが


大目標だった。車の運転訓練をしてくれたN先生がこぶっちょの退院間近のころだったか、


「運転は来年の桜の咲くころでもいいじゃない」と折れそうなココロを励ましてくれた。


今年は桜は終わってしまったけれど、励ましの言葉どおり自分で運転し病院へ報告かたがた行くことができて良かった。

N先生あらためて「ありがとう」

こぶっちょの現在の自宅近くに住んでいるI先生(直接の担当ではありませんでしたが

N先生がお休みのときにたまに面倒みてもらいました)

もしかしたら近所のスーパーでばったりと会うかも

こぶっちょが退院するときに


『今度会ったときに私に「太ったねえ」とはいわせないでね』と一言


言われていたが見事に体重増加で今更ながら成長してしまいました。


案の定皆さんからは太ったねえと声を掛けられてしまいました。


が、駄菓子~菓~子!入院中に10kg以上減って今は病気になる前の体重にもどっただけなのであります。←ものすごい言い訳


というわけで、今もジムで自己満足の汗流してます。


山にも行きたいので体重落とさないと。自分の体重プラスリュックだと大変な重量となります。


ーーーーーーーーー閑話休題ーーーーーーーー


今回はそろそろ1年たつから会いに行ってみようかなあという感じでしたが、


作業療法士のN先生は入院当時は新婚さんでした。


そろそろおめでたなのかなあと考えていたところ、案の定


だいぶおなかが大きくなって雰囲気が少し変わっていて髪の毛もショートカットにしていて


ぱっと見わからなかった。



が、話声ですぐにわかった。


この7月には産休に入ってしまい1年間は休職になるとのこと。


今の時期丁度良お会いすることができて良かった。良かった。



担当の患者さんのりリハビリ中のお忙しいなか


時間を割いていただきありがとうございまた。



N先生

帰り際に

「これから暑くなるから水分補給しっかりするんだよ~」と気遣ってくれた。

「はあい わかりました」と入院当時の応えのまんま。

N先生ありがと。


N先生元気な赤ちゃんご出産ください。


一年後は赤ちゃんにも会えるかな^^

また、元気にお会いしましょう


フィッシュアイ

5月9日水曜日

この日はお仲間との飲み会のため名古屋市内へ

以前から欲しいなあと気になっていたレンズ、フィッシュアイを見にいってみた。

カメラはソニーを使っているので名古屋ソニービルへ立ち寄った。

ソニーを使っているのは昔のミノルタの流れです。

ミラーレス用レンズを見せてもらう。

思ったほど高価ではなかったので即断お買い上げ~

割引券も使って16,000円ほどでした。

店の中を試し撮りしてもいいですよということで早速パシャパシャと。

独特のひん曲がりが写り込みました。

画角が広いので店内がすっぽりとと写りこみました。


1-1_201805101029294b0.jpg







 

パシャパシャ撮っていると偶然にも相手をしてくれたはきはきした女性の店員さんも写り込みました。

「ありがとうござました~」「撮った写真見せにきてくださ~い」なんて社交辞令

まともに受けたらまたなんか買わされそ~~~
  
2-2_20180510102931948.jpg


3-3_20180510102935196.jpg 


4-4_20180510102935f9c.jpg 

4月中旬ごろまでのキャンペーンで来店粗品進呈のメールが届いていて、

「期限切れだけど・・・」と切り出してみると

「いいですよ~」と快く。マグカップをゲットいたしました。




8-8_2018051010294155e.jpg 

用事も済んだので退散しようとしたところ店内にアイボの展示が

アイボの説明もしてもらいました。

正面を向いているアイボはご機嫌よかったようでなでると吠えたりお手をしたりなかなかしぐさがかわいい。

両脇のアイボは説明によるとお昼寝中とのこと。

かまってやらないとふて寝するらしい?
5-5-5.jpg 

外へ出てビルを撮影

すっぽりと入りました。
6-6_20180510102940dda.jpg 
まだ時間も早く飲み会の店に行く前に名古屋中心地の公園

オアシス21辺りを写す。

すうぽりと全体が写りました。
7-7_20180510102939df0.jpg 


道具に頼るのは本意ではありませんが写真の楽しみが増えました。

おしまい。

次は

阪神タイガースのファンが集まる店へ。

上げ馬神事

5月5日は多度神社の例大祭多度祭りを見に行った。

多度祭りは上げ馬神事、流鏑馬神事とあるが上げ馬神事の雰囲気だけを見てきた。

この神事は歴史あるものなのですが、近時においては馬が怪我をしたり馬を興奮状態にさせたりすることから

その結果馬が骨を折ったり死亡することもあることから

動物虐待にあたるのではと賛否両論となっています。

伝統ある祭りでもあり、この神社の目玉行事であってなくすわけにもいかず

難しい状況となっています。



正面の山はいつもの多度山

祭りとあって屋台も出ています。
1-1_20180508115808244.jpg 



馬が神社方向へと疾走するための道
奥に向かって疾走します。
最終点には高さ2mほどの壁が立ちはだかっていて馬はこの壁を乗り越えて上がる。
という乗り手も危険なシーンが待ち受けている。
2-2_2018050811581039c.jpg 

社務所のある場所まで来ましたが以前来たときのだいぶ様子が変わっていて、

立ち入り禁止の場所がだいぶ増えていたため

馬の上がる最終地点の場所には近づけないようになっていた。

興奮状態の馬が暴れるためか観光客にけが人でも出たのかもしれない。

あげ馬に挑戦した馬と乗り手の様子↓ちなみにこの馬は失敗でした。

というよりは馬も人も無事で良かったよ。
3-3_20180508115813fcc.jpg 


祭りの雰囲気だけは楽しんだので帰ることに。

4-4_20180508115814f06.jpg 


甘い花の香る道にでた。

みかんのお花でした。

♪「み~かんの花が咲いている~」のとおり良い畑道でありました。
5-5_20180508115817002.jpg 


本日の歩行

9,700歩

程よい運動にもなりました。

名古屋城

前回の続き
4月30日名古屋城本丸御殿に続いて名古屋城天守閣へ

清正石

1-1_201805061037152ab.jpg 

2-2_20180506103718870.jpg 

大阪城にも大き石がありますが名古屋城にも名物石が

しかし、いつも思うのですが人力だけで大きな石を運んだり積み上げたり

人力はすごいものでありますね。





時間が戻ってしまいますが

本丸御殿、名古屋城への入場券を待つ行列

入場するだけなのに行列。

やはり天守閣の再建工事が始まると

入場できなくなり見納めになるので

この連休中にどっと押し寄せた感じ。

3-3_20180506103719740.jpg 

ともあれ、入場券ゲット

8-8_20180506105412871.jpg


人、人、人

正直人ごみに疲れました。

4-4_20180506103720256.jpg 



天守閣入り口から

見上げるもしゃちほこが画面からはみ出ていて写っていなかった。


6-6_20180506103722e14.jpg 



名古屋城といえば金のしゃちほこ

入ったすぐの場所にあります


5-5_20180506103723815.jpg 


天守閣最上階7階から名古屋駅方向を見る 

7-7_20180506103724259.jpg 



あまりに人も多く疲れもあり

早々に登城は終了となりました。


次回の登城は木造建築の城になります。

2022年の完成予定


名古屋城公園

ゴールデンウイーク中の地元テレビの話題で名古屋城周辺が話題となっていて、名古屋城は建て替え工事開始のため5月7日からは入場閉

鎖になると報じられていた。建て替え解体なら名古屋城本丸御殿見学と合わせて行っておこうかと出かけてみた。ちなみに名古屋城は

本丸御殿とともに国宝となっていたが、太平洋戦争によって焼失し現在の鉄筋コンクリート造りにて再建されたものの老朽化と耐震性に問題

ありとい
うことから建て替えの話がもちががり現名古屋市長の主導により木造建築による再建案が採用され2022年12月に竣工予定。

名古屋市は消失前の城郭を精密に実測し図面を残しており写真も多数残っていることから、再現できるとの判断があったようです。

まずは本日の目的本丸御殿見学
名古屋城本丸御殿パンフ 001-1

後から判ったことですが、行った日は名古屋市の発表によると4月28日から30日の入場者数は約5万人で過去5年間で最多であったと

のこと。こぶっちょのように駆け込み観光が増えたのかも。

たしかに込み合っていて本丸御殿の入場券購入の列、見学の列、更に名古屋天守閣への城への入場の列で正直疲れ果ててました。

ここはひょっとして浦安の人気施設TDL?と勘違いするほどの人の列でありました。

今の公開は第二期のようで全体完成の公開は6月のようです。

まずは玄関部分の部屋一の間(18畳)、二の間(24畳)とありますが写真は区分けしていません。

虎や豹の絵が描かれ来訪者を威圧します。障壁画は復元されたものです。
一の間1 (2)-1 

一の間1 (1)-1 





二の間1-1 



 二の間2-2 



二の間4-4  




表書院

謁見の間

華やかな花鳥図が描かれている。


殿様と面会する部屋

二の間3-3 



上段の間


殿様の部屋
謁見の間より床が高くなっています。

二の間5-5 








上段の間の天井


二重折上げ小組格天井で格縁は黒漆塗りで天井板には金箔が押してある豪華天井



天井-1 




換気のためか所々に開いている扉から御殿の風景を撮る
網戸越し



御殿風景1-1 




 



御殿風景3-3 



御殿風景4-4 

殿様が普段過ごしていいる部屋も見たが写真を撮っていなかった。


ここですごしていた?

豪華な装飾があり庶民には落ち着かない雰囲気に思えた。

やっぱり殿様にはなれない。(プっ)

名古屋城天守閣と豪華な本丸御殿あわせて500円の見学料金なら安いものであります。←と、やっぱり庶民