FC2ブログ

カテゴリ:旅 の記事一覧

福岡天神


 
3月3日(木)

福岡到着1日目

大宰府天満宮参拝・見学のあと

宿泊場所の天神へ



天神を宿泊地に選んだのは

飲み友達に会うため







友人が活イカを予約しておいてくれた。


呼子のイカ



刺身で生きてる~~~


この日は少し小ぶりだったようです。


1-1_2016031221014708a.jpg

 
食事で撮ったのはこれだけ

あとは飲むは~飲むはで

ひたすら酔っ払った。

(車の疲れもあり)




     
帰り道
 
2-2_20160312210149624.jpg
 








天神らしい屋台の様子

(入ってはいません)

3-3_20160312210150e94.jpg 



4-4_2016031221015147f.jpg 






5-5_20160312210331dbb.jpg 




これで福岡1日目終了

(大宰府天満宮~天神)




翌日は黒川温泉方面へと向かいました。





 

大宰府天満宮

 

御神牛
1-1 


2-2 


3-3 


御神牛


自分の身体と同じ神牛の部分を祈念を込めてお互いに撫でさすれば

身体全体はもとより病気全快するといわれ

また、神牛の頭部を撫でさすれば知恵がつくと・・・





お願いは・・・

いたしました。

(この御神牛、手水舎の近くで以外と見落としそうなところに鎮座しております。)





4-4 




沢山の

ひょうたん




(以下はHPより)

天神さまがこよなく愛された梅の木の下で

「ひょうたん酒」を飲めば、不思議と難を免れるという伝承があります。

厄除祈願をお受けになられた方々には、特別なお札・お守り、

また御神酒と厄晴れひょうたんをお授けしています。

この厄晴れひょうたんの中に、お願いごとを書いた用紙を納め、

ご自宅の神棚や清浄な場所にお祀りし、災難が降りかからないよう祈願いたします。

なお、厄が晴れた時には、お礼のお参りをし、

厄晴れひょうたんを御本殿裏のひょうたん掛所へ

感謝のお気持ちを込めてお納めいただきます。






5-5 






なにげなく撮った次の写真

6-6 




良く見てみると

屋根からケヤキの木?
7-7 

どうやら

大きなケヤキの木に合わせて造った社殿のようです。


(写真を見て気が付いたもので、良く見ておけばよかったなあと思っています。)




名物の「梅ケ枝餅」
8-8 




焼きたてを出してくれます。

中は餡子でおいしかったですね。

9-9 



10-10_20160311212613bae.jpg 




これで大宰府天満宮の記事は

おしまい

です。

大宰府天満宮(その1)




3月3日(木)

車での九州行き

3月3日早朝出発を3月2日午後に繰り上げした結果

3日の午後には、来てみたかった「大宰府天満宮」に到着

(この時間丁度午後1時)




大宰府天満宮に到着
1-1_20160310092347780.jpg 



太鼓橋から天満宮方面を望む
2-2_2016031009234943a.jpg 




楼門
3-3_20160310092354fc4.jpg 





丁度梅の花が見ごろとなっていました。
4-4_20160310092354f0c.jpg 



紅白の梅が花を左右に

(紅梅が皇后梅、白梅が飛梅)
5-5_20160310092354d19.jpg 








飛梅
6-6_20160310092422b5c.jpg




飛梅について
(以下は大宰府天満宮のHPより)


「東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」



道真公を慕って、都から一夜にして飛んできたと伝えられる由縁の木。

品種は「色玉垣」(極早生の八重咲き)で

毎年境内で一番に咲き始めます。


梅はこの他に役200種

約6,000本が境内にあり、

毎年色鮮やかに咲き誇り

天神の杜は心地よい香に包まれます。




この日は気温がぐんぐん上がり散策していても暑いくらい。


花粉防御のためのマスク着用で梅の香を楽しむ余裕は全くなし~~~ 


ウイークデーのこの日

大勢の観光の方々が


う~ん


ほとんどお隣の方々でいっぱいでありました。


(続く)

関門橋



3月2日(水)

車で九州へと出発





最初の目的地

福岡博多天神までは約753㎞


山陽自動車道の途中

吉備SAまで来たところで寝ることにいたしました。


ここまでは約340㎞





1_20160309104907be4.jpg 




桃太郎

今こうして写真を眺めてみると

表情が大人のような子供のような・・・



2_2016030910490903a.jpg 






夜が明けて

関門橋に到着

ここまでは663㎞


4_20160309112244d1a.jpg 



 




壇ノ浦PAから

関門橋を望む

3_2016030910491012b.jpg 

向こう側はいよいよ九州か~

としみじみ










こぶっちょは以前に山口県

下関まで来たことはあったのですが


九州までは行っておらず


今回初めての九州となります。




全長は1,068m

関門橋の通過はあっという間でありました。