人生山あり谷あり


1-1_2017022517432422b.jpg  





最近ちょっと山には行っていないのでありますが


本のお話


「人生 山あり ときどき 谷あり」


昨年亡くなった田部井淳子さんの本です。



お勧めするということではありませんのであしからず。。。




この中で田部井さんは

自分は登山家ではない。登山を楽しむ愛好家と言っています。


登山が何よりも良いのは他人と競争する必要はなく

それぞれが自分なりに楽しめば良いこと。



病気になってからも「病人にはならないぞ」で

山登りを楽しんだこと。


そして家族への感謝の言葉


どれも話し言葉のようにスッと入ってくる内容になっています。



あまり書きすぎてもいけませんが

年をとってからの友達づきあについても少し書いています。



要約すると


余分なことは聞かない。


家族や自分の自慢をしない。


もしも聞いたら


「そう いいねえ」」と聞き流す


などなど。



あとは「登山の愛好家」らしく山小屋のお話や

温泉


リーダーになったときの失敗談など。




160頁ぐらいでぱらぱらめくるだけでもスッと入ってきますよ。






























関連記事
スポンサーサイト
田部井さん

田部井淳子さんは
一度お話ししたことがあります。
会社の行事講演の依頼をしたときです。
話しやすい小柄なオバサンでした。

2017.02.25 19:45 大連三世 #F4qIJJbY URL[EDIT]
大連三世さんへ

こんばんは
そうですか。お話されていましたか。
確かにテレビなどで見ても話が
気取ったところもなく親しみやすい
方でしたね。
留守の家を守った旦那さんにも
頭が下がる思いです。

2017.02.25 21:33 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]
こんにちは~

田部井さんは趣味で登山を始められたと聞いています。
そしてその夢が何時か世界の最高峰のエベレスト登山に
結びついたのでしょう!
TVのインタビューの時に見た素顔は普通のおばさんで
気さくな方だと思いました。

2017.02.26 14:43 蓮の花 #BQvB8gOg URL[EDIT]
蓮の花 さんへ

こんにちは
ご覧いただいてありがとうございます。
田部井さんはふつうのおばさんでしたね。
親しみやすいお話がとても人気でした。
病気になっても外に出たりシャンソン歌ったり
楽しまれていたようです。
人生山あり谷あり。
まあ気長に健康であるのが一番ですね。

2017.02.26 17:25 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する