スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ねざめの床


「寝覚の床」

ねざめの床


木曽郡 上松町にある国の名勝
1-1_201610072214182e5.jpg 









川に下りていくとこのような景色が現れます。





2-2_20161007221419467.jpg 






この場所には伝説があり

要約すると

浦島太郎が玉手箱を開けた場所

  だと

いわれています。


  




山の奥側は雨でけむっています。


DSC02129.jpg 








近くまで来ましたが

実は、平らな岩に登るには

手前のごろごろといた大きな石の群れを

たどっていかないと行けません。

(山道のようなマーキングは無し)




特にこのような雨の日に大きな石の上を

飛び越えるのはおすすめしません。


4-4_20161007221423315.jpg 









いいつつも

ルートをよ~く見ながら来てみました。


左側には「おう穴」でしょうか

穴が見えます。

6-6_20161007221511542.jpg 



7-7_201610072215105e1.jpg 








最初の写真を撮った場所を向こう側に見ています。

(白い点のように見える場所から写真を撮りました)






5-5_20161007221424b46.jpg 









上流側




8-8_20161007221514490.jpg 









浦島堂


この場所で玉手箱を開けたといわれております。


9-9_2016100722151458f.jpg 







雨が降っているので帰ることに。

石が小さく見えるかもしれませんが

大きい石がゴロゴロところがっています。


ここを来て

また帰る。


間違ったら大けが間違いなし・・・

10-10_201610072215156a1.jpg 







無事途中まで帰ってきました。

この写真の場所は

JRの中央西線から唯一「寝覚の床」が見られる場所です。

高架線の奥に寝覚の床です。

(ちなみに写真右側方向は松本。左側方向は名古屋です。)



11-11_20161007221548e3c.jpg 







こぶっちょはこの場所には何度か来ているので


もう立ち寄ることはありません。



おしまい。


です。


(ご注意:駐車場、拝観料必要)


関連記事
スポンサーサイト
寝覚ノ床

ここに行ってみたいと思いながら実現できていません。
確か中央線(だったかな)がそばを走っていますよね。
車窓から寝覚ノ床を眺めていた記憶があります。

2016.10.09 15:25 Saas-Feeの風 #yftrNhoQ URL[EDIT]
ねざめの床

19号線沿いなんですね。
入社間もないころ大阪から塩尻への出張があって
19号線を走ったことがあるのですが
途中で観光なんていう余裕もなく知らなかった名所です。
最近では高速道ばかりですから、19号を走る機会はなくなりました。
行ってみたいところですね。

2016.10.09 15:58 大連三世 #F4qIJJbY URL[EDIT]
Saas-Feeの風 さんへ

おっしゃるとおり中央線ですね。
今はどうか知りませんがこの近くになると
車内のアナウンスがあります?(した)ね。
わざわざ上らずとも眺めている方がよいかと
思います。

2016.10.09 21:39 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]
大連三世 さんへ

こんばんは
19号線沿線です。
スピードが出ていると通り過ぎるかもしれません。
一般道は高速道路にはない楽しみがありますね。
この19号線沿線(木曽路)には宿場町が点在し
寝覚の床があり、道の駅が次々と現れますよ。
時間があれば転々とめぐっていくのも旅の楽しみに
なると思います。
ご参考までに19号線は信号が少ないです。
制限時速ほとんどのところで50㎞。
カメラが3か所。ご注意を。。。
更によほどの大雨のときは通行止めがあります。

2016.10.09 21:51 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。