田んぼアート


長野県 松本市で行われている「田んぼアート」です。


この田んぼアートの趣旨は

「まつもと歌舞伎」の開催に際し

企画されたものです。



中村勘九郎と二人の子どもが、地元の人たちと伴に

田植えから稲刈りまで汗を流して作り上げる

というものです。


1-1_20160907063400aaf.jpg 



2-2_2016090706340256b.jpg 



使われている8種類の「観賞米」

3-3_201609070634040ca.jpg 


5-5_20160907063408bb0.jpg


4-4_20160907063407b9b.jpg 

6-6_201609070634383c3.jpg 

米の種類が展示されていたのは

「なるほど~」といった感じでした。








下は観覧席

実は入場料300円かかるんです~

7-7_201609070634374ba.jpg 


写真は8月15日のものです。



田植えから今日までの日々の移り変わりはこちらで見ることができます。

(ちょっと枚数がありますが表示にそれほどの負荷はありません)

http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/ookabuki/tanboarthistory/






関連記事
スポンサーサイト
田んぼアート

中村勘九郎親子が関わってるようで
人気は高いでしょうね。
ギャラも高いのでしょうか。
植えられている稲も展示されているのはいいですね。
8色アートなんですね。

2016.09.07 20:33 大連三世 #F4qIJJbY URL[EDIT]
大連三世 さんへ

おはようございます
稲の種類の展示は良かったですね。
このイベントの発案は俳優の永島敏行さんの
アイデアは元だそうで多くの方々が
関わったようです。
歌舞伎は7月で終わっていますが稲刈りはこれから。
中村勘九郎親子他タレントが来て盛り上がる
ことでありましょう。

2016.09.08 07:48 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]
お早う御座います

何時も疑問に思っていましたが
観賞米の色つきのお米があるんですね。
田植えから絵が出来上がるまで過程良く分かりました。

2016.09.08 11:11 ma_kun #.RdIxHx. URL[EDIT]
ma_kun さんへ

こんにちは
こぶっちょもこのような稲の種類は
初めて知りました。
遠目に見てほどよい大きさの作品に仕上げるには
稲を植える位置決めがむずかしそうですね。

2016.09.08 17:04 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する