別府地獄めぐり




3月6日(日曜日)

別府


1別府の風景1-1   



テレビ等で良く目にする「別府」の風景


別府ってこんなにも湯けむりが出ているところなのかと

とかねがね思っておりました。



別府の町中に入ってみるとゆけむりはなく

「どこだ?」



わかりました。

「ゆけむり展望台」という場所があり

そこから見える風景であるとわかりました。


う~~~ん

ここから見える風景だったのかとしばし撮影

夜景も良いようです。




2別府の風景2-2 




湯けむりの近くに行ってみました。

すごい勢いのあるものですね。


(上の写真は旅館の敷地のようです)







ゆけむりの中心地

地獄めぐりへ

海地獄でチケット購入し八つの地獄へ

海地獄→鬼石坊主地獄→山地獄→かまど地獄
→鬼山地獄→白地獄→血の池地獄→龍巻地獄
3海地獄-3 

コバルトブルーの池

98℃あるそうです。


4鬼石坊主地獄-4 

灰色の熱泥がポッコリポッコリ




5山地獄-5 


結構蒸気の音が迫力あります。



6地獄めぐり通り-6 


7じごく巡蒸気-7 


8かまど地獄その1-1 


9かまど地獄その2-2 


10温泉たまご1-1 



温泉といったら

「温泉たまご」

中まで色が染みわたって風味もあり

おいしくいただきました。


12白池地獄-12 


青白い池



13血の池地獄1--1 


不思議な赤色でありました。




14竜巻地獄2-2 




最後は龍巻地獄

「間欠泉」でありました。






地獄めぐりメモ(パンフより)

「地獄」の名称の由来


ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが
「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない、忌み嫌われた土地であったといわれています。
そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。
いまも鉄輪では、温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。


関連記事
スポンサーサイト
お早う御座います

別府温泉の地獄巡りは高校の時の修学旅行以来
行っていません。
中まで色が染みわたった温泉卵は初めてです。
お味の方は如何でしたか。

2016.03.22 11:33 ma_kun #.RdIxHx. URL[EDIT]
ma_kun さんへ

こんにちは
味は~
う~んなんか忘れてしまいました。
確か、かすかな硫黄の感じがあり
塩が付いてきて白身を塩で、
黄身は醤油で食べるのがおすすめとのことでした。
(写真奥にぼんやり写っているのが醤油です)
全部、普段なじんでいる塩でいただいちゃいました。
ちなみにこの温泉たまご
作るのには二日間かかると店主が他の観光客に
説明していましたよ。
蒸気で蒸しているんですね。

2016.03.22 11:49 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]
鉄輪温泉

別府八湯と言われますが
地獄めぐりで有名な鉄輪温泉が湯煙立ち上る温泉街ですね。
構想道路の別府PAからの眺めもいいですよ。

2016.03.22 17:28 大連三世 #GNpDnBoc URL[EDIT]
大連三世 さんへ

こんばんは
鉄輪温泉のことでしたか!
別府といえば地獄めぐりとばかりに
調べずに行ってしまいました。
湯けむりの勢いはすごいですね。
蒸し釜を利用したお土産屋さんも
見かけました。
眺めは別府PAからも見えますか。
由布院からは一般道で行ったのですが
目的地へ運転集中!で景色まで楽しむ
余裕はありませんでした。
次の機会の楽しみにしておきます。

2016.03.22 20:33 こぶっちょ #nJk4gkg2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する