スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

爺ヶ岳からの風景

9月12日(月)


冷池山荘をあとにし

下山です。




左側にポチッと見えているのが冷池山荘。

山は手前から布引山、鹿島槍ヶ岳、その奥に北峰です。

冷池山荘と鹿島槍ヶ岳




せっせと歩いて

ようやく爺ヶ岳が見えてきました。

手前が中峰

奥が南峰です。


爺ヶ岳2峰



中峰の山頂

南峰よりもこちらの方が

景色は良いです。


爺ヶ岳山頂



鹿島槍ヶ岳からは見えなかった

北アルプス

槍ヶ岳が見えました。



槍ヶ岳




余談ですが

爺ヶ岳の名前の由来は、春先の雪形で八十八夜の頃に

ザルを持って種をまく人のカタチが現れて、

人々は「種まき爺」と呼んでいたのだそうです。



爺ヶ岳を下りて

振り返ってみました。

種池山荘付近から爺ヶ岳を撮っています。


爺ヶ岳




下の写真は、爺ヶ岳山頂から見えた扇沢

立山黒部アルペンルートの長野県側の駅があります。

黒四ダムへはここから行けますね。



標高差で1,200メートルほど下の位置です。

こぶっちょのくたびれた愛車「こぶっちょ号」はあの駐車場に・・・・


ふたたびせっせと歩きます。




駐車場




ちょっと見えにくいかもしれませんが

爺ヶ岳からの360度の景色です。



[広告] VPS





今までの全ての記事

今までの全ての記事
関連記事
スポンサーサイト

こんばんは
槍がきれいに見えていますね!
ここの下りは駐車場が見えても、ぐるっ~と回り込んで随分と時間がかかった思い出があります。
白馬岳~鹿島槍の縦走のときは、一旦扇沢に駐車してバスで大町から白馬駅まで電車で行き、
さらにバスで猿倉まで行って雪渓を登って白馬岳へ行きました。
白馬で1泊、途中の山小屋ですし詰め状態で1泊の、2泊3日行程でしたので扇沢に帰って
きたときは、足がガクガクでした。

2011.09.20 03:07 三重の山男 #POQ5NLzM URL[EDIT]
おぉ~~~

おはようございます
いかちゃんも思い出していっしょに歩いているような気持ちに・・・
目の前にでっかく剣を仰いだ時は胸がなりました。

登りたいって。。。二年越しの思いで今年行って来ました。

懐かしい景色ありがとうございました。

2011.09.20 05:21 いかちゃん #ssipyxQM URL[EDIT]
よくやりますな!

こぶっちょさん、
苦しい思いをしてよくやりますよ。
こっちら、山ガ-ルにも追いつきません。

2011.09.20 09:19 getteng #tNoKxDUk URL[EDIT]
素晴らしい景観!

こぶっちょさん:こんにちは。
素晴らしい天気に恵まれて槍が綺麗ですね。360度のビデオも良く撮れています。富士山は見えないのでしょうか?

2011.09.20 12:34 seibo #SObJYer2 URL[EDIT]
展望が良好ですね

今日は~
懐かしく拝見さして戴きました。
夏に鹿島槍は針ノ木から縦走していますし、正月は赤岩尾根から鹿島槍、爺に行っています。
爺の時は突風で体が浮き上がった経験をしました。

2011.09.20 16:36 ma_kun #.RdIxHx. URL[EDIT]
いい眺めですねぇ

こんにちは
好天のいい登山ができたようですね。
私は昨年の秋、安達太良へ行ったきり山歩きから遠ざかっています。
扇沢の駐車場も高いところから見るとこう見えるのですね。

2011.09.20 16:53 大連三世 #uWlDFao6 URL[EDIT]

こんばんは
最近は日帰り登山が多くなり縦走する事が少なくなりましたが爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳の
縦走コースは素晴らしいですね

2011.09.20 22:11 熊取のおっちゃん #iZoEJKfs URL[EDIT]
三重の山男さんへ

こんばんは
流石に三重の山男さん!
よく歩かれていますね~
とてもまねできない縦走です。

駐車場は見えはしましたが
遠かった~
三時間近くかかったかもしません。
登山道は良く整備されていますが
ほどよい休憩場所が少ないですね。
ありがとうございます。

2011.09.20 22:46 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
いかちゃんさんへ

こんばんは

熊取のおっちゃんさんと行かれたとか。
こぶっちょも二日目の登山道で
雲が切れて立山、剱岳が姿を見せてくれたときは
お~~~
あれが剱岳か~~
いかちゃんさんが登った山か~
と眺めていましたよ。
やはり目にすると次の目標が出来たような
気がしますね^^
ありがとうございます。

2011.09.20 22:53 こぶっちょ #Zn6hg3/. URL[EDIT]
getteng さんへ

こんばんは
おっしゃるとおり
ホント苦しいんですよ。
まさに難行苦行。。
悟りなんてほど遠い・・・です。
こぶっちょはテントしょった単独の山ガールに
登りで追い越されて、更に同じ山ガールに
下りでも追い越されましたよ~
ときどき同じ場所で休憩したので
ひととき楽しく山話をいたしました。
結局最後の下りではあっと言う間に
下って行って追いつけませんでしたよ~
ありがとうございます。

2011.09.20 23:05 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
seiboさんへ

こんばんは
そうなんですよ
最初の日だけはガスで同じ場所でも
何も見えませんでした。
二日目、三日目は最高の天気で
こぶっちょもこれほどの景色が見られるとは
考えていなかったので、正直
じっと見入ってしまいました。
爺ヶ岳では数人の方々と山の同定で
楽しい時間でした。
富士山も遠く見えました。
写真もあるのですが遠すぎて不出来のため
載せませんでした。
ありがとうございます。

2011.09.20 23:13 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
ma_kun さんへ

こんばんは
流石に良く歩かれていますね~
とても及びません。
針ノ木からの縦走ですか!
それはまたロングコースですね!
冬の赤岩尾根からですか。
それもまたすごいですね。

針ノ木も良く見えました。
山小屋もぽちっと確認できました。
こぶっちょにはこのコースが限度ですが
いつかまたこの山並みを見ることができればいいな
と思います。
ありがとうございます。

2011.09.20 23:22 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
大連三世さんへ

こんばんは

こぶっちょも無理なく自分のペースで
歩ければ良いと思っています。
秋の里山もこれからは楽しみですね。
鈴鹿も紅葉がはじまったら歩こうかと
思います。
扇沢までは結構時間かかりました。
とにかく暑かったですね。
ありがとうございます。

2011.09.20 23:32 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
熊取のおっちゃんさんへ

こんばんは
こぶっちょの技量では熊取のおっちゃんさんのような
日帰り登山はとても難しそうです。
どうもこのコースは今にして思えば
扇沢からの登り下りが一番体力が要りそうですね。
暑いので日が昇る直前あたりから登るのが
良いかしれない、と思いました。
ありがとうございます。

2011.09.20 23:42 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。