雪の藤原岳

2月16日(土曜日)は

三重県「藤原岳」へ。

この山は2012年4月7日(土曜日)に

いかちゃんさん、熊取のおっちゃんさんそして三重の山男さんと

登って以来の山行であります。

下山後の反省会、阿下喜温泉では

Saas-Feeの風さんにもお会いすることができた

思い出いっぱいの山であります。



天気予報によるとどうやら天気は良さそう。

が、気温はこの冬最低になるらしい。。。。

ということで

とにかく気合十分で出発いたしました。



ルート

前回ルートと同じ「大貝戸道」往復です。

藤原岳ルート 


標高 

麓から見る「藤原岳」1,140m

(真ん中あたりの三角形に見えるあたりは麓のセメント工場に浸食されている箇所)

054_20130218001456.jpg




駐車場 8:30ごろ

雪が舞い始めました。
056.jpg 



すぐ近くの登山口
気合いれて出発であります。
057_20130218001455.jpg


四合目あたりから雪
ここでアイゼン装着いたしました。
061.jpg 
063.jpg 





069.jpg  



070.jpg 



このあたりからはやや急になり雪が深くなってきました。

071.jpg 



前日に降ったのか踏み跡はあるもののツボ足に。
なかなか前に進めません。
持参しようか迷った「ワカン」
持って来れば良かったかな・・・と思った瞬間でありました。

左側のこんもりしたところが藤原岳の山頂です。
072.jpg 

とにかく前へ

九合目到着

077.jpg 

ここで他の登山者と一緒になり
写真をお願いし撮ってもらいました。

 076.jpg





078.jpg 



ようやく稜線付近に出ましたが
九合目からはラッセル状態で写真撮る余裕
全くなし。。。でありました。

写真切れてますが山頂方向は右側です。
天候が目まぐるしく変わってきます。
079.jpg 



避難小屋へようやく到着
丁度12時ごろ
小休憩含んで3時間半ほどかかりました。

080.jpg



5,6分休んで山頂へ向かいます。

なぜか山頂方向は撮っていなかった。
右側が山頂です。
082.jpg 





ちらっと温度計見たところ-5℃ほど
更に強風で寒い。

(おまけ話し)
ぶら下げている水筒の水に氷がまじり始めました。
また、かぶっていた帽子の汗がつららになってました~^^
083.jpg



山頂とうちゃく~~~

寒くてちょっとなさけない顔なので
マスキングさせていただきます。

いちおうバンザイ
084.jpg 


三重の山男さんが奉納された
山頂看板は雪に埋もれているのか
見つけられなかった。。。。少々残念

086_20130218005817.jpg 

とにかく強風で寒い
写真撮ったら一刻も早く再び避難小屋に戻らないと。。。

何回か来ているので方向はわかりますが小屋は見えません。
085_20130218005816.jpg 


087_20130218005816.jpg 



089.jpg 




踏み跡がどんどん消えていきます。
方向だけは間違わないように・・・
091_20130218005815.jpg 


092.jpg 



避難小屋に到着し ほっと一息
ようやく暖かい「ラーメン」で。
(右はおにぎり)

093_20130218010801.jpg 




帰り際小屋を出たところ。
横殴りの雪になってました。

ルートを間違えないように、また斜面で滑らないようにと慎重に下りることにします。

095_20130218010801.jpg 

写真は撮る余裕なし。
二合目でようやく写真 を撮りました。
雪は降ったり止んだりしています。

097_20130218010800.jpg 


下山してリュックをみたら
後ろに雪がいいっぱいついていました。
098_20130218010800.jpg 

8時30分出発 15:30ごろ下山。

久々の山歩き
心地よい筋肉痛が残りました。

おしまい
関連記事
スポンサーサイト
雪が深いですね

こんにちは
今日は冷たい雨が降り続いています。
そんな中で記事を拝見すると寒さ感がひとしおです。
無事の下山なによりです。

2013.02.18 14:23 大連三世 #uWlDFao6 URL[EDIT]
今日は~

出刃アイゼンで7時間も頑張りましたね。
十年前までは雪の比良・武奈ヶ岳にカミさんと毎年行っていましたがもう雪山は歩けなくなりました。
冬ではありませんが藤原岳は若い頃に友達と二人で御池岳まで行ったことがあります。
藤原の小屋も綺麗になっていますね。

2013.02.18 15:07 ma_kun #.RdIxHx. URL[EDIT]
大連三世さんへ

こんばんは
どうやら新雪のようでまだ固まっておらず
八合目から上は歩きにくかったです。
この日は風が強かったですね。
避難小屋の様子から、どうやら登山者は30名ぐらい
ではなかったかと思います。

2013.02.18 21:19 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
ma_kunさんへ

こんばんは
靴も重く更にアイゼンが重なって疲れました。
藤原岳も御池岳も行かれていましたか。
両山の縦走はすごいですね。
こぶっちょはそれぞれで行っております。
以前の小屋の様子は知りませんが、流石にma_kunさん
よくご存じですね。

2013.02.18 21:29 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
こんにちは~

山へ行って来られたのですね。
冬山の登山は危険が伴いますが
無事で良かったです。
亡き私の父も若い頃、休みになると
山へ行っていたと聞いています。
今日は昨日からの雨で寒さがぶり返して
います。

2013.02.19 14:59 蓮の花2 #TS833SPw URL[EDIT]
蓮の花2 さんへ

この山は何度か行っていて迷うような場所は通常は
無いのですが強風で参りました。
久々の冬山でしたが慎重に歩きました。
今日は当地も寒かったですよ。

2013.02.19 21:31 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
おばんです!

こぶっちょさん
雪の中の単独登山は怖くないですか?
山の中からでも携帯電話は通じるものですか?

2013.02.20 22:32 getteng #tNoKxDUk URL[EDIT]
getteng さんへ

こんばんは
雪の登山も結構楽しいものですよ。
今の時期ならではの景色が楽しめます。
ただ、山選びは必ず人のいる場所を選んでおります。
単独の登山者も結構いますよ。
携帯電話は全く見ませんでした。
電話は山頂だから通じる、ということでもなく
一般的には稜線では通じやすいかと思います。

2013.02.20 23:31 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する