ヘリがキター!(後、赤岳頂上へ登頂)

赤岳展望荘で休憩していると


 


山小屋スタッフから、案内が


 


「ヘリが来るので、ここはどいて山側へ登るか少し下ってください」と。


 


当然下るわけにはいかないので、登ります。


 


 


 


しばらくすると、「お約束どおり」に


 


キター!


 


 


【画像:452242.jpg】

452242.jpg

 


 


近づいてきました。


 


【画像:452243.jpg】

452243.jpg

 


 


更に近づいてきました!


 


オペレーターの顔まで確認できます。


 


【画像:452244.jpg】

452244.jpg

 


 


(って、ズームで撮っただけですけど。。。。ね)


 


 


山小屋への荷揚げです。


 


こんなに近くで様子を見たのははじめてです。


 


【画像:452245.jpg】

452245.jpg

 


 


 


あっという間の作業で


 


荷を降ろしたら速、麓に下降して行きました。


 


 


 


 


【画像:452246.jpg】

452246.jpg

 


 


 


 


それは、それとして


 


ここでようやく赤岳の山頂へ向かいます。


 


 


 


赤岳展望荘からは40分ほどですが、これが結構急登。


 


長い鎖場を登らなければなりません。


 


 


 


途中で、赤岳展望荘を見下ろしてみます。


 


【画像:452247.jpg】

452247.jpg

 


 


 


 


赤岳頂上小屋に到着


 


(写真はネットより借りました)


 


【画像:452248.jpg】

452248.jpg

 


 


(同じくネットより借りました)


 


【画像:452249.jpg】

452249.jpg

 


 


 


ここで、赤岳の頂上がようやく見えました。


 


(小屋はこの写真の左側になります)


 


【画像:452250.jpg】

452250.jpg

 


 


 


 


頂上の様子


 


祠があります。


 


【画像:452251.jpg】

452251.jpg

 


 


 


 


祠の写真では、頂上らしく見えないので


 


お約束の標柱を。


 


2,899メートルの頂上です。


 


【画像:452264.jpg】

452264.jpg

 


 


 


これで、登山の様子は一区切りにします。


 


あとは、登山道の風景ほかこぼれ話などを


 


ぽちぽちと載せたいと思います。


 


 


 


 

関連記事
スポンサーサイト
No title

へぇ~~~、いかちゃんも飛んでるのは良く見かけますが、こんな現場には出くわした事がありません。ラッキーでしたね(^O^)♪ ♪ ♪
まぁ、ビ~ルが高いのは仕方無いですね(;>_<;)

2010.10.05 11:19 いかちゃん #79D/WHSg URL[EDIT]
No title

いかちゃんさん
こんばんは

はい
そうなんですよ。
「ヘリが来る時間だから早く休憩切り上げて!」みたいに言われてしまいましたよ。
こうして見ると、明らかに救援用のものとは違いますね。ちょっと小ぶりだったような気がします。
ちなみに、ここの水は500ミリリットルで400円でした

2010.10.05 20:45 こぶっちょ #79D/WHSg URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する