スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

蛇骨岳方面~下山

 


黒斑山の続きです。


 


蛇骨岳方面への稜線を歩きます。


 


左から、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳と続いています。


 


【画像:462416.jpg】

462416.jpg462475.jpg

 


 


 


 


 


【画像:462417.jpg】

462417.jpg

 


 


 


 


【画像:462423.jpg】

462423.jpg

 


稜線の終点Jバンド


 


【画像:462418.jpg】

462418.jpg

 


 


急な下り坂に


 


【画像:462424.jpg】

462424.jpg

 


 


賽の河原から稜線を見ます。


 


【画像:462425.jpg】

462425.jpg

 


 


 


賽の河原、湯ノ原平原とあるき


 


草すべりへの分岐へ


 


【画像:462479.jpg】

462479.jpg

 


 


 


ここで再びトーミの頭まで登り返します。


(この時間は山頂は雨模様で、左のこんもりしたところがトーミの頭)


 


【画像:462475.jpg】

462475.jpg

 


 


 


登り返したトーミの頭から中コースへの分岐


【画像:462476.jpg】

462476.jpg

 


 


 


下山です。


【画像:462477.jpg】

462477.jpg

 


 


 


この後は台風の影響で雨そして渋滞


 


ひたすら運転し愛知へと帰りました。


 


 


最後はだいぶ急いで書いてしまいました。


 


これで


「浅間山を見に黒斑山へ」はおしまいです。


 


 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 


余談です


 


 


実は、今回は縦走までは考えてはおらず


黒斑山の頂上から折り返して下山する。が予定でした。


 


ガイドブック地図のとおりに歩く予定で来たのです。


 


 


予定を変えたのは、黒斑山の頂上でお話した


京都からのご夫婦のお話からでした。


 


「せっかくここまで来たのに下山はもったいない。


縦走したらどうですか?」と勧められました。


 


 


確かに時間には十分余裕があり


縦走するには十分なのですが・・・


 


冒頭の話のとおり、今回はガイドブックのコースのとおりに歩いて


帰宅する。が予定だったため


(広域の地図を持って行ったものの)


縦走するような細かな地図を持っていなかったのです。


 


ご夫婦にその旨の話しをすると


「それでは、私たちはそれぞれ1枚ずつ地図を持っているので


1枚差しあげます」と。。。


 


 


 


ご夫婦曰く


「そういえば私たちも昔、地図をもらったことを思いだしました」


とニコニコしながらおっしゃいました。


 


 


地図をいただいたおかげで


今回このように安心して歩くことができました。


 


ご夫婦は前掛山へと行かれました。


 


 


この記事を見ていただいているとは思われませんが


 


「ありがとうございました」


 


そして、反省です。


 


今更ながら


 


「必ず持って行くべし」


 


反省です。。。


 


 


 


 


 


 

関連記事
スポンサーサイト
No title

お早う御座います~♪
浅間山は登山禁止で車坂から黒斑山へ行ったことがります。
麓の温泉巡りもしました。
地図を買って身の安全になれば安いものだと言われたことがあります。

2010.11.03 09:53 ma_kun #79D/WHSg URL[EDIT]
No title

ma_kunさん
おはようございます。
黒斑山へも行かれてましたか。
夕方は雨となり温泉なしで帰路につきました。
今回は反省です。帰ってきてからこの辺りの
詳細地図を買いました

2010.11.03 11:46 こぶっちょ #79D/WHSg URL[EDIT]
No title

万全の備えが必要ですね。。。慣れるとちょっと軽く考えがちで、
最近日帰りの山歩きでは、合羽不携帯の時も。。。反省です。

2010.11.03 12:44 いかちゃん #79D/WHSg URL[EDIT]
No title

いかちゃんさん
こんばんは
今回は、八ヶ岳の地図を兼用すれば良いと安易な気持ちでした。それも、周りの山を確認するためでした。ガイドコースだけの地図でしたので、勧められたものの「いや、計画通りにしよう」と思いつつ、話をしたところ「地図差し上げます」となりました。今日もこの辺りの山で遭難の話題がありました。
油断はいけませんね。反省いたしております。

2010.11.03 18:24 こぶっちょ #79D/WHSg URL[EDIT]
No title

こんにちは

2度目ですが、初めまして・・・三重の山男です
貴重な写真拝見させていただき、ありがとうござました
浅間山は立ち入り区域が少し上までなったと聞いていましたが、前掛山まで行けるようになったのですね!!
ここが最高地点だと思いますので、そのうちに百名山の浅間山⇒前掛山と変るかもしれませんね。
自己責任看板もあり危険そうなので、まだまだのことですね・・・・いつかは浅間山にも登れる日が来るかなぁ。
ありがとうございました。

2010.11.05 11:57 三重の山男 #79D/WHSg URL[EDIT]
No title

三重の山男さん

この日は、というか最近はどうも噴火状態は「レベル1」のようです。
レベル1だと前掛山までは良さそうです。
レベル2でも登ってしまう人はいるようですがここは安全に。
車で小諸側から車坂峠方面にのぼって行くと、
途中に噴火活動状況の看板もありますよ。

2010.11.05 23:52 こぶっちょ #79D/WHSg URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。