大和の国「龍王山」その2です

大和の国「龍王山」 その2です


 


 


 


「龍王山」は天理市にある山で標高は585メートル。


 


「龍王山城」という城跡があって、北城と南城の二つに分かれており


 


奈良県に残る城跡としては最大級との説明もありました。


 


 


 


 


頂上へと向かう登山道。


 


比較的ゆるやかで階段状に整備されていて歩きやすい道です。


 


【画像:497438.jpg】

497438.jpg

 


 


 


階段上の道を進み稜線などを歩くと、やがて「北城城跡」の道標が。


 


【画像:497439.jpg】

497439.jpg

 


 


 


「北城跡」前には「土塁」の案内看板がありました。


 


 


う~ん


 


塁」???


 


それはさておき城跡へ向かいます。


 


【画像:497440.jpg】

497440.jpg

 


 


 


看板からほんの少し登った場所にある「北城跡」


 


平に均したのであろう平地で、特に何か残っているわけではありません。


 


【画像:497441.jpg】

497441.jpg

 


 


ここから見える眺望


 


西の方角で御所市方向を見ています。


 


【画像:497446.jpg】

497446.jpg

 


 


雨上がりで山の景色がまだはっきりしませんが「葛城山」がぼんやりと見えます。


 


 


 


手前に見えているのは「祟神天皇陵」


 


ここでほんの少し休憩し、おやつなどを食べて山頂の


 


「南城跡」へと向かいます。


 


 


 


その1の記事はこちらに


 


https://iiiro.jp/blog/kobuttyo/164599.html


 


 


 

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する