石割山 その2

2月18日(土曜日)

三重の山男さんと「金時山、「石割山」の2山を歩きました。

今回は「石割山」その2です。

403段の階段を登り、ようやく登山道らしい道を歩きます。



石割神社に到着です。

山の名前の由来は右に見える大きな岩。

6_20120226220435.jpg 


真っ二つに割れています。

岩の割れ目は通り抜けられるようになっていますが

不浄の者は通り抜けられないとか・・・

どうかなあ~~

割れ目に行ってみることに・・・


7_20120226221103.jpg 


神社の左側から登るらしい。

三重の山男さんが先に行きます。

P2180095.jpg 



割れ目の入口に立つ三重の山男さん

余裕ですね~~~


9_20120226221847.jpg 


どうやらリュックをかついだままでは通れないらしい。

狭い。。。

リュックをおろし手に持って通ります。

余裕の三重の山男さん


10_20120226222413.jpg



ということで

こぶっちょも無事に通り抜けました~~~ 


(無事といっても、斜めの道が凍っていてスベル~~~)



このあとは山頂へと向かいますが

時折急な登りがでてきます。

よっこらしょと、登りきると美しい富士山が姿を見せてくれました。

左に見えるのは山中湖です。 


 12_20120226223109.jpg



13_20120226223749.jpg 



寒風で長居はできないので

次の平尾山へと向かいます。



やや下りてきた場所からの富士山
14_20120226223827.jpg 





平尾山へと下りてきました。


15.jpg 




石割山よりも目線は低くなりましたが

より富士山が近くなりました。

16.jpg 



17.jpg 



こちらも寒風で長居はできません。





振り返って石割山を見ています。

(左の鉄塔があるところが石割山の山頂)

18.jpg 



下山へと向かう分岐
(平野方向へと向かいます)

19.jpg 


最後の分岐

思わず右に行きそうですが駐車場は右ではなく

標識の奥の道。。。。。

こぶっちょだけだったら間違えたところでした。。。

20.jpg 


雪の滑りやすい道を歩いて下山です。

(アイゼンはつけませんでした)




登りでの階段は通っておりません。


21.jpg 



この後は石割温泉へと向かい 一休み。

「反省会」へと続きます~~~~~




石割山山頂からの風景(動画)


[広告] VPS







関連記事
スポンサーサイト
ひゃぁ~~~

いかちゃんが美ヶ原から見た富士よりでっか~~~い、羨ましい~~~。。。良い山ですねv-218

おはようございます
今日は100名あまりの方々と月一回の『歩こう会』。。。天気も良さそう、どんな春に会えますかね、行ってきます (#^.^#)♪ ♪ ♪

2012.02.28 05:41 いかちゃん #uaIRrcRw URL[EDIT]

おはようございます
動画のアップはいいですね!
二人とも不浄なものとならずに良かったです。

2012.02.28 08:55 三重の山男 #- URL[EDIT]
今日は~

富士山は何処から見ても絵になりますね。
不浄の者でないと思っていますが通れと言われればヒヤヒヤものです。
滋賀県の太郎坊山にもこの様な岩があります。

2012.02.28 13:08 ma_kun #.RdIxHx. URL[EDIT]
いかちゃんさんへ

こんばんは
こぶっちょも初めての山でしたが
美しい富士山を見ることができました。
富士山が見えるとうれしくなりますね。
今日は歩こう会ですか。
記事をまた楽しみにしております^^

2012.02.28 22:07 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
三重の山男さんへ

こんばんは
動画を付けるのを忘れていてあわてて
最後に入れました~~
全く同感であります。
真面目で正直者の二人ということですね!
こぶっちょはもう少しスリムになった方がいいかも…

2012.02.28 22:12 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]
ma_kun さんへ

こんばんは
そうですね。
狭そうだし果たして通れるのか?と思いましたが
横向きで通りました。
不浄とは言わないまでももう少しスリムになりましょうと
暗示があったような?気がいたしました。。。
ma_kun さんも以前に岩を通られていましたね。
お互いに良かったですね~~~^^

2012.02.28 22:20 こぶっちょ #zezkPvm2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する