FC2ブログ

2019年01月20日 の記事一覧

おたや祭り

1-1_201901201433552cb.jpg 
長野県長和町で古くからおこなわれている祭り、おたや祭りに行ってきました。

長和町の古町に所在する豊受大神宮の例祭でその通称をおたや祭りと呼んでいます。記録として残っているのは文政十一年1828年の文書がありますが祭りはこれ以前より古くからおこなわれてきたと言われています。

上の写真は多くの屋台が並んでいる様子。こぶっちょも子供のころから行っているお祭りで屋台でおもちゃやら綿菓子やら買うのが楽しみでもありました。この地区はこぶっちょの家からも近くその昔は歩いて行ったと家族は言っておりました。いってみれば隣町のお祭りといったところです。例祭は毎年1月14日の夕方から15日の昼ごろ行われ近隣の上田、佐久方面から訪れる人4~5万人といわれています。



このお祭りには山車が奉納されるのですが素朴な農民芸術で長野県の無形民俗文化財に選定されています。
山車を紹介していきます山車は毎年変わります。


この場面は皇女和宮が和田宿に泊まる場面ということです。
2-2_20190120143450449.jpg



次ぎの場面です
桶狭間の戦いの場面です













3-3_201901201434579f1.jpg



↓こちらは宝船七福神改元の年の新春を祝うの場面です



6-6_20190120143459f03.jpg


こちらは長和町で採掘している黒曜石採掘の場面です



4-4_20190120143502e57.jpg 


黒曜石は旧石器時代に使われた道具矢じりの材料となるガラス質の固い石のことであります。

手にしているのは土産用として売られている原石であります。長和町はこの石の産地であります。

カット面が鋭いので手を切らないように注意が必要です。


7-7_20190120143606cae.jpg


最後は見てのとおり弁慶と牛若丸であります。
毎年変わるこの素朴な山車を見るのも楽しみであります。

現役では仕事はじめが4日なので14日15日で行われる祭りに行くことはできませんでしたが
フリーとなった今では仕事はじめは無いので見にいくことができました。
懐かしいお祭りにいくことができました。





5-5_20190120143501d81.jpg






関連記事
スポンサーサイト