FC2ブログ

2018年06月21日 の記事一覧

「妻よ薔薇のように」(映画)


知らない間にカミさんが映画の無料招待券に応募していて、特定の映画というよりは今配給されている映画の無料券二枚が当選した由。
前回は「終わった人」を観たので以前から観たかった「妻よ薔薇のように」(家族はつらいよⅢ)を観てきた。
山田洋次監督作品。山田監督の作品らしく「寅さん」を彷彿させるようなシーンも。
基本的には喜劇作品で大笑いまではないけれど日常のシーンにクスッと笑うみたいな感じです。

山田洋次監督の言葉によると(以下パンフより抜粋)
今回は妻への賛歌です。
専業主婦の家事という仕事がどれだけ大変か、
家族にとって主婦の存在がどれだけ重要な意味をもっているか。

前回の作品(「家族はつらいよⅡ」)は周造の友人が巻き起こす騒動で
老人の貧困がテーマだったけれども、
今回は(家族に)内在していた夫婦の問題が噴出し、
それに対して家族たちがどう対応し
オロオロしながらどう乗り越えていくか、そこが前とは大きく違います。

このテーマはある主の重みをもっています。
そこをきちんと押さえて、
楽しくも味わい深いどっしりとした喜劇を作りたいと思います。
以上山田洋次監督の言葉引用



妻よ薔薇のようにちらし 001-1







妻よ薔薇のように 001

山田監督らしく
柴又帝釈天。長野県、広島県などでのちょっと懐かしいようなシーンなどが登場し、やがて家族がそれぞれお互いを認め合うというような展開であります。
今は他の映画も人気のようでゆっくりと観ることができました。

おしまい


関連記事
スポンサーサイト