2017年03月05日 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

こわいお話

1-1_20170305084641be9.jpg




少々こわいお話しです。



「気象遭難」



春・夏・秋・冬


それぞれの時期で起きた大きな山岳遭難



雪崩、突風、落雷など

予測はあったかもしれないけど

偶発的でもありそうな事故



気象悪化による事故




5年ほど前の

北海道トモラウシ山での遭難も載っています。
               トムラウシ




関係者の方から後日聞き取った内容を


載せています。




中には遭難している登山者の横を素通りする

パーティーの様子も・・・





う~~~ん


とにかくなまなましくて怖い





少人数だと判断は早いかもしれませんが


パーティーの人数が多いと


言えなかったり、無理をして判断が遅れることも・・・






印象的な部分だけを抜粋で




「山での厳しい状況下では、装備の差が最終的に生死を分けることがある。

だが、そういう状況下に追い込まれる以前に引き返していれば、なにも問題は起こらない。


いちばん重要なのは、天気がどんどん悪化するなかで、

しかも装備な不十分な状況下では、いかに早く

“引き返す”

判断ができるかどうか、なのだと思う」









調子が良くなかったり

不安があれば自分一人でも、とどまるか引き返す

でしょうか。




ホントに怖いお話しばかりです。



遭難事故は、過ぎてしまえば

そんなこともあったなあと

過去のものになりがちですが





こういうことだったのかと知っておくことも

大切かもしれません。。。
















関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。