2016年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

御在所岳紅葉(オフ会)


10月30日(日曜日)はオフ会でした。

Saas-Feeの風さん、三重の山男さん

それとこぶっちょの3名で御在所の紅葉を楽しみました。


同様のオフ会は2014年10月26日に行っており2年ぶりであります。





三重の山男さんとこぶっちょは表道から山上へ

Saas-Feeの風さんはロープウエイ利用で山上へ

山上で合流する計画です。


この日は絶好の秋晴れ

紅葉の様子に期待も膨らみます。



1-1 

表道登山道入り口

ここまでの駐車場はどこも満杯状態

天気も良く大勢の方々が登られているようです。




2-2 

登り始めから急登が始まり

ほどなく百聞滝見晴台に到着




3-3 

2年前も同じ場所で写真を撮っていますが

滝の前に木が生い茂り見通しがきかなくなっていました。




4-4 

表道を半分ほど登った辺りから見た鎌ヶ岳

紅葉の奥にカタチの良い姿をみせてくれました。






5-5 


三分の二ほど登ったところで景色を見たり

一休みしていたところヘリコプターが何度も同じ場所を飛んでいます。

報道ヘリかな?と思っていたらナント救援ヘリでした。

(後で聞いた話では中道のキレットで救援活動があったとの話でした。)

写真は伊勢湾の方向です。





6-6 


山上に到着




7-7 


ロープウエイの山上駅方向

この付近でSaas-Feeの風さんと合流予定のためしばし休憩タイムといたしました。

歩いている間は暑いため薄着ですが休憩すると途端に風で冷えてきます。

お茶を飲んだりお菓子を食べたりしているとほどなくSaas-Feeの風さんが到着されました。

残念!ご到着時の写真はありません。






8-8 

しばし歓談し大黒岩へ



9-9 

10-10 


11-11 


12-12 



大黒岩で紅葉を楽しみました。

いや~しかし晴天で良かった。

風も程よく寒くもなく紅葉を楽しむことができました。



13-13 


スキー場のゲレンデを歩いて山頂へと向かいます。

写真は山頂とは反対方向を向いていて左側に国見岳

国見岳の紅葉も美しいのですがちょっとピークを過ぎていたようです。




14-14 


一等三角点のある山上

にぎわっています。







P1040535-1.jpg 


山頂もにぎわっています。

たまたま子供たちが多いシーンとなりました。


15-15 


1212mの山頂から見た雨乞岳






 






P1040540-1.jpg 


山頂を後に御嶽大権現方向へと向かいました。

長者池にあるがん封じのどら

が~~~ん!とたたいておきました。





16-16 


そろそろ昼食にすることに。

場所は山上にあるレストランアゼリアです。




17-17 


18-18 


紅葉の中を行くお二人






19-19 


12時少し過ぎに入店

若干の席が空いていましたがほどなく満席に

良い時間に入店いたしました。


このレストランはカレーうどんが名物ですが

注文したのは季節の定食カレーラーメンセット

ボリュームもありおいしくいただきました。


しばらく歓談していましたが満席でもあり店を出ることにいたしました。




ここでSaas-Feeの風さんとは解散となりました。


20-20 


下山は武平峠を下りることにいたしました。

こぶっちょはこのルートは未踏であり三重の山男さんがご一緒なので

楽しく下りることができました。




21-21 

武平峠登山口





22-22 


下山途中から御嶽大権現方向を見る。







23-23 




「指さし岩」

奥は鎌ヶ岳


この岩

見る方向によっては違うように見えますが

たしかに指さしてますね^^

24-24 


25-25 


26-26 

ざれた道

岩の道

石車のある注意要の道

なかなか気の抜けない道を慎重に歩いて。







27-27 

武平峠の分岐に到着です。

左は鎌ヶ岳へ

奥は雨乞岳へと向かいます。






28-28 


武平峠下山口へと向かいます。




29-29 


朝の表道登山道へ到着です。


ほぼ一時間で下山いたしました。






30-30 



今回のルート






31-31    
 


このあとはグリーンホテルの風呂でさっぱりといたしました。

良い風呂でありました。

(写真はHPより)





Saas-Feeの風さん、三重の山男さん


今回も楽しい時間


ありがとうございました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




前回の様子はこちら

http://kobuttyo023.blog.fc2.com/blog-entry-465.html







関連記事
スポンサーサイト

多度山


10月29日(土曜日)

多度山へ


いつもの多度山ですが、今回は急きょ三重の山男さんと登ることができました。


多度山を一緒に登るのは初めてです。

1-1_20161029215607764.jpg 

多度大社入り口






2-2_20161029215610e59.jpg 


今回のルートはこぶっちょは初めてのルートです。

良く通っている道なのですが、ここに登山口があるとは知りませんでした。

ロープの右側を入っていきます。







3-3_2016102921561035c.jpg 


しばらく登ったところから

多度峡方向の奥に鈴鹿の山々








4-4_20161029215612612.jpg 

5-5_20161029215614ef0.jpg 


雰囲気の良い登山道







6-6_20161029215705fd8.jpg 


瀬音の森との合流地点に到着

(奥側から手前側に登ってきました。)

ここも良く通っている場所ですが、ここに合流する道とは知りませんでした。









7-7_20161029215707c8e.jpg

山上公園に到着

色づき始めた木
 





8-8_201610292157081f7.jpg 


昨晩の雨とは打って変わって

秋らしい空が広がっています。


案外と風が吹き最初は涼やかに感じましたが

すぐに寒くなり防寒対策。





9-9_20161029215709e5d.jpg 


お昼にしました。

今日はお弁当。

などなど


お茶、コーヒーを飲みながら山行の話などでゆっくりと楽しいランチタイムを過ごしました。


10-10_20161029215711200.jpg 

健脚コースにて下山





11-11_20161029215750930.jpg 


12-12_201610292157525c7.jpg 

今回歩いたコース(イメージ)

線を引いてみました。

(左側のルートが案内標識には載っていないコースです。)





13-13_2016102921575223b.jpg 


おまけ写真ですが駐車場に戻るで途中 で頭上に爆音が。


見上げてみるとヘリ?が2機


軍用機?


ん?左側もしかしてオスプレイ?










14-14_20161029215754e0d.jpg 

このあとは阿下喜温泉へと移動し温泉を楽しみました。

温泉建物の写真は撮り忘れ。

風呂後の氷を載せておきます。おいしくいただきました~





中道登山口:9:55

瀬音の森コース合流11:11

山上公園11:29

お昼休憩(約1時間30分)

昼食ご出発12:57

健脚コース登山口下山13:32



三重の山男さん

今回もありがとうございました。



 
関連記事

黄金色に・








1_20161028084041213.jpg 





西に傾きかけたお日様に

黄金色に輝くたんぼ


もうすっかり稲刈りしても良さそう


こぶっちょの信州では


脱穀まで終わっています。







ところで、

最近はなかなか案山子を見なくなりました。

たんぼを守る神様

案山子はある意味絶滅危惧種だとか。。。

2_201610280840425e2.jpg 



以前に撮った上田市

稲倉の棚田

(真田町の近く)



3_20161028084043366.jpg 



案山子といえば一本足ですが

最近は二本足


余談ですが

知り合いが二本足の案山子をつくっておいたところ

一夜でいなくなったとか。



だれかが

「二本足だから、きっとどこかに歩いていっちゃたんだよ」


と言ってました。




おしまい




関連記事

山歩き





10月21日(金)


鈴鹿のあまりメジャーではない山に行ってみた。



P1040364.jpg 



地図をみながら。


ところが、道は間違ってはいなかったが

案内板の表示がどうおわかりにくい。


どうかなあ・・・

進んでもよさそうだけどお昼の時間を過ぎていた。





この山、登山口までのアプローチもいまひとつで

そもそも駐車場までもどるのに時間もかかる。





「やめた!」 戻って昼にして風呂にしよ!!!



P1040383.jpg 


ということで


いつもの片岡温泉



ここで持参したおにぎりを食べ昼食。

(途中で戻ったので14時ごろ)



この日は風呂の一部を工事中

100円引き+カード提示で更に100円引き

400円で入ることができました。



分岐も多く標識も少なく


ちょっとわかりにくい道。



帰宅後ルートを調べたところ10.5㎞を歩いておりました。


また来るかどうかは別として程よい運動となりました。









 




 


 
関連記事

藤原岳



10月19日(水)

藤原岳に



1-1_20161020155114abb.jpg 

登山口

立派な休憩用建物があります。


2-2_20161020155116116.jpg 


登山道の榊。

日を浴びてすくすくと。



3-3_20161020155121157.jpg 
四合目の広場

腰掛用丸太もあり休憩ポイント

心地よい谷風が吹きあがってきます。


4-4_201610201551228d6.jpg 

このあたり、もうしばらくすると紅葉のトンネルになるかも






5-5_201610201551238e2.jpg 

八合目の広場

ここも休憩ポイントですが特に座る場所はなく

石ころなどに腰かけて休憩




6-6_2016102015520591f.jpg 

ぽつんとトリカブト




7-7_20161020155208b1a.jpg 


八合目を過ぎると道の様子が変わり

石がころがる登山道となります。





8-8_20161020155207fea.jpg 

ようやく展望が。

員弁の方向かな



9-9_201610201552123fa.jpg 


10-10_20161020155211f9e.jpg 

少しだけ色づきはじめています。




11-11_20161020155301600.jpg 


避難小屋へと向かう急登の登山道




12-12_20161020155303618.jpg 


一息つかせてくれました。




13-13_20161020155304059.jpg 

ようやく藤原岳の山頂方向が見えてきました。

少しだけ色づき始めているようにも見えます。



14-14_20161020155306a47.jpg 





15-15_20161020155307bde.jpg 
ようやく避難小屋に到着

ほぼコースタイムの二時間半で到着

16-16_201610201553565d5.jpg 

新しくできたトイレ

覗いてみたら一部水洗方式(水をタンクに自分で入れる。水の用意はしてありましたよ。)


17-17_20161020155358599.jpg 

昼は後にしてとりあえず藤原岳山頂へ

このあたりでサルが二匹、木の実をあさっていました。





18-18_20161020155359832.jpg 

山頂到着~



この山頂標識ははたして三重の山男さん奉納のものかな?

う~~ん ちょっと確認できませんでした~

19-19_2016102015540195b.jpg 

一部だけ紅葉し始めた様子



20-20_20161020155402434.jpg 

登り始めたのが9:50

お昼を摂ったのが13:45

山頂付近に雲がかかってきたので

急いでお昼をすませ13:53下山することに。






21-21_2016102015544682f.jpg 




15:40登山口に到着です。




藤原岳ルート-1 



標高-1 



ほぼコースタイムどおりでの山歩き



最初は持ちすぎか?と思いましたが

真水を2リットル(お昼の0.5リットルを含む)

お茶0.5リットル、スポーツドリンク0.5リットルの

3リットルを持参


下山時ほぼ真水0.5リットルを残しましたが

帰路の車中ですべて消費いたしました。

ちょっと気温が高く結局水の量は適正?だったような。。。





この日は7人に出会っただけ。

静かな秋の山歩きでした。









関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。