2013年12月 の記事一覧

良い年をお迎えください




001_20131228225246833.jpg       





この1年も

つたない記事にお付き合いいただき

ありがとうございました。


どうぞ良い年をお迎えください






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(正月は信州のためコメント失礼の段ご容赦ください)







関連記事
スポンサーサイト

高尾山~陣馬山

25年12月7日(土曜日)は

三重の山男さんと

東京、神奈川県境の

高尾山~陣馬山を歩きました。

当日は朝4時に三重の山男さんが迎えにきてくれました。






6:30
中央道、長坂あたり
富士山の姿が。
期待できそう・・・

1長坂あたり0630 




8:20
JR藤野駅到着
ここでJR中央線に乗って高尾駅で京王線乗り換え
京王線高尾山口駅へ
約30ほどかかります。

2藤野駅0820 





8:53
高尾山ケーブルカー乗り場到着
ケーブルカー利用で高尾山駅へと向かいます。
3高尾山ケーブルカー乗り場0853 



9:08ごろ
乗ってきたケーブルカー

この近くには夏の期間だけ営業する
山頂ビアガーデンがあり昔、夜に来たことがあります。


4ケーブルカー 





薬王院方面へと向かいます。
5薬王院へと続く道 



薬王院到着
薬師如来が祀られているそうです。

ここも昔、宿坊あたりで一泊していますが
さっぱりと忘れています。

6薬王院薬師如来 



山頂駅から約40分

09:52
高尾山
山頂到着

「ここに山頂看板あるよ」と教えてもらわないと
通り過ぎてしまうようなところに表示されてます。

7高尾山山頂0952







このあたりから富士山が見えるということなのですが
残念!雲に隠れてしまってます!
写真に写っていませんがほんの少しだけ
山頂が見えました。

ということで富士山の全景写真は最初の1枚
ということになりました。。。。
8山頂景色富士山見えず 





ここから目指す陣馬山までは
約5時間と表示が。
歩きますよ~

9陣馬山5時間 






良い雰囲気の道であります。

10奥高尾




10:54
城山到着
天狗さんの奥には東京の街並みが広がっています。


11城山の天狗1054






新宿の副都心がうっすらと見えます。
その奥にはスカイツリーも見えました。

12東京の街並み 




城山茶屋

ほんの小休止して
次のポイント
小仏峠へと向かいます。
13城山茶屋 




小仏峠まで0.9㎞

14小仏方面へ 




11:19
小仏峠

15明治天皇お休み所1119 



その昔
明治天皇が休憩された場所だそうであります。
お休みどころ






小仏峠
頂上

道路交通情報などで良く言葉が出てくる「小仏峠」
小仏トンネルはこの近くを通っているようです。

16小仏峠頂上1119 





11:35
関東ふれあいの道
プレート

高尾山口から陣馬高原下(陣馬山頂上ではありません)まで約19㎞の
ハイキングコース。

17プレート1135 




11:47
景信山到着
茶屋があります。
ここでお昼にしました。


18景信山茶屋到着1147 




名物の「きのこ汁」
持参したおにぎりにピッタリでありました。

19きのこじる1217出発 




再び出発し13:10
高尾山口から11.8㎞歩いてきました。
4時間少しですね。

20プレート1310 




陣馬山まであと2.5㎞

21あと2.5キロ 



あと1.5㎞
なんだかやたらと案内看板多し。。。
22奈良子峠茶屋あたりあと1.5キロ1332 



23落ち葉のプレート 





あと0.1㎞!!

???

って

山頂そこに見えてますけど。。。。
24あと0.1キロ必要?1357 







いうことで
陣馬山到着~~~

14:02
約5時間経過であります。
25陣馬山山頂いつものバンザイ1402





ここで「陣馬そば」をいただくことに。


26清水茶屋 





具だくさんの陣馬そば。
ゆずの産地らしく細かく切ったゆずがほんのりと
香りをつけています。

晴れているとこの陣馬そばの向こう奥には
富士山があったはずでありますが雲の中であります。。。。
27陣馬そば富士山見えず 




14:39
山頂をあとにすることにいたします。

下山路は栃尾尾根を下ります。
標準時間は50分

28山頂とさよなら1439 







やや急ではありますが
それほどの坂ではなく落ち葉の中
気持ちよく歩いて里に下りてきました。


ゆずの木の奥は、今下りてきた陣馬山の方向。
15:23
29下山見上げる1523 



ここからは山道ではなく
里の舗装路を歩いてやがて陣馬山登山口へ到着。
15:56
30登山口到着1556 



藤野駅に戻るには更にここから
一般道を30分強歩きます。

31ふもとの紅葉 




藤野駅
駐車場到着
16:22

良く歩きました~
ここで万歩計確認~~~

う~ん

「37,349歩」

約7時間30分でありました。


32藤野駅到着1622 



このあとは温泉へ。
場所的には神奈川県
「ひがしおたるのゆ」
源泉かけ流しでタオル付き

33温泉1742






さっぱりとした後は
沼津へと向かいました。



「魚がし鮨」
33沼津魚がし鮨11951 

34沼津魚がし鮨2  

35沼津魚がし鮨3 




三重の山男さんの
日帰り百名山完登と

お祝いを兼ねるということで・


たしか~~~
4年ぐらいかかったような・・・
364年お祝い乾杯 


まあ、のんびりの山歩きを楽しむということに
しておきたいと思います。




今回の標高イメージ

37高尾山標高  
 


ルート

38高尾山ルート 


記念バッジを買い求めてきました。

39記念バッジ 




おしまい。


三重の山男さん
今回もありがとうございました。





雨乞岳(鈴鹿)

25年11月30日(土曜日)は

三重の山男さんにご一緒いただき

鈴鹿セブンマウンテンの一つ

「雨乞岳」を歩きました。



(だいぶ日にちがあいてしまったので
写真を絞り込んでの記事とさせていただきます。)





「東雨乞岳」から目指す「雨乞岳」を見る。

1_20131217233910b2a.jpg  



雨乞岳山頂にて
(三重の山男さんと)
2_2013121723391533f.jpg 






東雨乞岳から、左側は御在所岳、右のちょこんとしているのは鎌ヶ岳)

3_20131217233920cdb.jpg 





思いがけずに出会えた樹氷



4_20131217233925c46.jpg 




雨乞岳から東雨乞岳を見る。


5_20131217233930149.jpg 


雨乞岳山頂の池
6_20131217235527f32.jpg






前日の夜に雪が舞ったようで
丁度良いタイミングで樹氷を見ることができました。

222.jpg 


雨乞岳を少し下りて
ここで昼食に。
 
333.jpg 





下山道の「コクイ谷」の一部の様子。
何度か渡渉を繰り返しますがコース取りがなかなか難しい。
初めて歩くにはなかなか難しいコースで三重の山男さんに
ご案内いただいたおかげで迷わずに歩くことができました。


7_2013121723553321d.jpg 




歩いたコース

8_20131217235541a47.jpg 





標高イメージ

9_20131217235543fd3.jpg 











下山後は「片岡温泉」へ


Saas-Feeの風さんと久々の再会です。


温泉につかりながら積もりつもったお話などで


楽しい時間を過ごすことができました。^^








10_20131219000427ff0.jpg 


Saas-Feeの風さん、三重の山男さん


楽しい時間をありがとうございました。


























 





続きを読む

イルミネーション

1_20131202231429653.jpg 



2_20131202231437a47.jpg 



3_20131202231446a37.jpg 



4_201312022314521a1.jpg 


5_201312022314584c0.jpg 




6_20131202231549f53.jpg



春にはチューリップでいっぱいになる

国営木曽三川公園。




この時期は冬のイルミネーションイベントが行われています。


公園ですので無料。

この写真を撮ったのは点灯初日の11月23日でした。

ちいさな子供の手をひいた家族連れの姿が多く見られました。




夏の花火も子供の想い出になるのでありましょうが

このイルミネションもきっと大人になっても残るのだろうなあ

と思いつつ写真を撮った夜でありました~



2013.11.23~2014.1.5  11~15
16:30から21:00まで


日にちによっては道路はこみあうかもしれません。



大きな地図で見る
関連記事