FC2ブログ

2013年11月03日 の記事一覧

紅葉の御在所岳



10月27日(日)は

三重の山男さんと

三重県御在所岳を登りました。


今回の登りはこぶっちょは初めての「本谷ルート」。

登山道というよりは、大岩あり、滝ありの難コースで

地図にはそのルートの表示はありません。



岩の急な場所は三点支持をきちんとしないと

登れない場所が多く

三重の山男さんの案内で

楽しく登ることができました。





ルート
1御在所(本谷から中道ルート)のコピーのコピー



2御在所標高本谷から中道 




右方面は中道登山道
左側に橋があり渡ると「山の家」
3_20131103013433523.jpg 




4_20131103013438b57.jpg 


すぐ脇に「本谷ルート」の入口がありました。
5_2013110301344747b.jpg 



谷筋らしく水が流れている。

6_20131103014041947.jpg 



滑りやすい石を慎重に歩き
一つ目の滝へ。
正面が滝ですが左に巻いて行くので、滝は木の陰になって写っていません。

7_20131103014048ebe.jpg 




8_20131103014056b5a.jpg




更の登って二つ目の滝
ここも左に巻いて行きますが
急な登りのルートが続きます。

9_201311030141030f3.jpg 




だいぶ登ってきました。
10_20131103014110b63.jpg






 滑りやすい岩
こうなると立って歩いて行くのは困難。
困難な場所は「四輪駆動」で登ります。

11_20131103015239305.jpg 



前を行く三重の山男さん
12_20131103015247fa6.jpg





先をさえぎる大きな名物岩
下をくぐるようにマークがありますが
「かなり狭い」ということで右を巻くことに。
ただし、右もかなりスベル状態で慎重に巻きました。

13_20131103015253d80.jpg 




ほっとしたところで眺めが良くなってきました。
が、急なガスがかかっていて時折小雨となります。

14_201311030152583ec.jpg 



15_2013110301530435c.jpg 





だいぶ登ってきました。
「大黒岩」の直下

下を見ているので「大黒岩」へは
この右の斜面をよじのぼります。

16_2013110302035379a.jpg 




ということで「大黒岩」に到着
この岩からの眺めは素晴らしいのであります。
17_20131103020407439.jpg





大黒岩から

18_20131103020413712.jpg 


19_20131103020418e7d.jpg 






この直下の谷を登ってきました。
20_201311030204233a4.jpg 






真ん中あたりの一番右に見える白の箇所が駐車場
あの場所から左の谷を登ってきました。





21_201311030212355f9.jpg 



[広告] VPS









鎌ヶ岳方向

22_20131103021241898.jpg 




大黒岩からの景色を堪能した後は
山頂へ向かいお昼といたしました。

 


山頂から「国見岳」方向

強烈な風で寒い。
[広告] VPS









この近くでお昼にして下山です。
P1000213.jpg 






中道の「地蔵岩」

今日は丁度人が立っていたので
岩の大きさがわかりやすいですね。


23_201311030212468aa.jpg 





そしてキレットの岩場
右側に鎖があるのですが渋滞中

三重の山男さんに続いて
左側をよじのぼりました。

P1000224.jpg 




御在所岳を見上げる。
鉄塔の左側が本谷ルートですが
下から見ると、山頂直下はほぼ垂直のように見えます。


24_20131103021252cc0.jpg 



更に下って「おばれ岩」

25_201311030213049e2.jpg 






あとはひたすら歩いて下山です。
朝の場所に戻ってきました。


26_20131103023516f66.jpg 




このあとは

三重の山男さんと「片岡温泉」へ

湯量豊富な源泉かけ流しの日帰り温泉です。



汗を流して

山の話などで楽しくのんびりと過ごしました。


おかげ様で

無事に楽しく登ることができました。

三重の山男さん

ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト