FC2ブログ

2012年11月 の記事一覧

昔の仲間と


11月17日(土)、18日(日)は

昔の仲間と飲み会です。


飲み会だけの目的で

東京へ行くことに。。。。


ブログ記事の材料が集まるかどうか不明でありますが

出かけてきます。


そのようなことで

コメント 失礼させていただきます。










関連記事

名古屋市内の公園



 名古屋市内の公園 「矢場公園」です。

正面の建物は「ナディアパーク」

(デザインセンター、ビジネスセンターそれとロフトなどが入った複合施設ビルです)

2_20121114230116.jpg 






今日は、お昼すぎあたりからやや強い風が。


この写真を撮っている間もヒラヒラと

落ち葉が 舞い落ちていました。

DSC03618.jpg





1_20121114230117.jpg 


もうしばらくすると、大量の葉が舞い落ちて

街のあちらこちらで掃き掃除の風景となります。



(昨日に続いてケヤキのおなじような記事になってしまいました。)
関連記事

名古屋市内の黄葉

1_20121113221908.jpg 


2_20121113221907.jpg 


3_20121113221907.jpg 


4_20121113221906.jpg




今日は(健康診断で)名古屋市内の市役所あたりへ。

街路樹のケヤキが黄色に色づいていました。





一番下の写真ですが、

特徴ある左側の建物は「名古屋市役所」、

ケヤキを挟んだ右側の建物は「愛知県庁」です。

両方とも屋根の一部がお城のような形になっているのが特徴です。



「名古屋高速都心環状線」を走ると屋根は左側に見えるのですが、

「愛知県庁の庁舎」と知らなければ

「名古屋城」が見えたのかと勘違いするくらいです。





すぐ近くは、名古屋城お堀のケヤキも色づいているのですが、

なんと、とカメラの「電池切れ」。

撮影はここまでとなりました。













関連記事

御在所岳(帰路)

御在所岳

斜面の紅葉


125.jpg 


129.jpg 


131.jpg 


「大黒岩」という奇岩まで行き、写真に収めたかったのでありますが

渋滞にまきこまれたこともあり、どうやら時間切れ。

斜面の紅葉写真はこれだけとなってしまいました。

これで帰路につくことにいたします。 



この日は強風で寒い1日となりました。
ガスがまいてきます。


[広告] VPS







ロープウエイからの様子

[広告] VPS





今回は、紅葉シーズンということもあり

往復とも車の渋滞。

更に、くだりのロープウエイでは乗り込むまで約1時間かかりました。

登山者の話によると登山道も渋滞とのことでした。



何回か来ていますが

このような混雑は初めてでありました。



これで、御在所岳~国見岳
はおしまいです。 




 
関連記事

国見岳

御在所岳をロープウエイでささっと上がったあとは

「国見岳」へと急ぎます。

なにしろ、車の渋滞でこの時間で12:30です。



位置関係
山上公園から国見岳
近いです。

国見岳ルート-2 


国見岳標高 



裏道登山道近くから「国見岳」を見ています。

ガスですぐに隠れてしまいます。
042.jpg 


登山道は省略し、いったん八合目まで下ります。
ここから国見岳を見上げて。

050.jpg 




ほぼ山頂に近いあたりから御在所岳の山頂公園方向を見ています。
ポツンと見える建物あたりから下りてきて、また登ってます。
左に見える岸壁は「藤内壁」(とうないかべ)でロッククライマーが好きな場所。
ちなみに、ロープウエイはこの裏側で紅葉があります。
054.jpg 


上の写真のつなぎの風景
右端が御在所岳の山頂です。

057.jpg 




同じ場所を国見岳の山頂から撮ってみました。
が、ガスに隠れてしまいました。

 079_20121106234422.jpg 


この国見岳には、おもしろい形の石が・・
「石門」
行ってみます。

105.jpg 

085.jpg 


086.jpg 



よっこらしょっと
のぼってみました。

090_20121106234420.jpg 



091_20121106235613.jpg 




なんと
ここからの風景は360度の景色でした。098_20121107000349.jpg



092_20121106235441.jpg 


093.jpg




097.jpg 





動画

国見岳から御在所岳を見ています。

[広告] VPS




国見岳「石門」の上にて



[広告] VPS








(次回はロープウエイからの下りの様子です)
















関連記事