FC2ブログ

2012年03月26日 の記事一覧

御在所岳を歩きました。

  
毎度、行っている三重県「御在所岳」
いつも「中道登山道」のピストンですが
今回は登りを「裏道登山道」で
下りを「中道登山道」として周回いたしました。
1登山道  


2標高のコピー1 



駐車場
「蔵之助」という旅館の駐車場にとめました。
600円

3駐車場 



一合目の看板発見
今まで歩いていない道でわかりにくい。
4裏道登山道8:27 





「裏道登山道」の標識はあちらこちらにあり
標識どおりに行くと、かなりあやしい道に入り込んでしまいます。
(2008年の集中豪雨で道が崩落し、その後新しい道ができていて
標識だけが残っている???。とにかく迷います。)


右下の「裏道登山道」の矢印は切れて写っていませんが
右を差しています。
実は、そうではなく前の広い道を行きます。
右の登山道を行くと沢に入り込み危険です。
ここで9:00です。
5裏道登山道8:58 



登山道とは思えない
工事中の道
6 




7 




崩落した川の石を歩きます。
ほんとにいいのか?と少々不安。。。
8 



どうやら道?は合っているらしい。
「七の渡し」を渡ります。

9七の渡し 



更に「四の渡し」
10四の渡し 




更に川の石を乗り越えつつ歩くと
「藤内小屋」に到着。
ちょとだけ安心しました。

この小屋も集中豪雨で壊れ登山者皆で
今も造っているものです。
11 




12とうないごや1 





13 


一休みして出発
10:14分
藤内小屋に来る途中で少し迷い15分ほどのロスがあります。

遠く左に見える岩壁は「藤内壁」
ロッククライマーの場所です。
あちらに向かって行きます。
14 


15 



「兎の耳」という岩まで来ました。
ちょこんと尖っている岩です。

16 




更にごろごろとした岩道を歩きます。
17 



左は藤内壁への道
これは右へ
18 



ちょと近づいた藤内壁。
さすが今日はクラマーはいないようです。
19 




国見岳と御在所岳への分岐に来ました。
往復もありですが、このあたりで雪が強くなってきました。
早く山頂へと御在所岳へと向かいます。

20 



登ってきた方向を見る。
何も見えません。。。

21 




9合目あたり

この時期にこのような景色に合えるとは思っていませんでした。
22 




山頂公園の「裏道登山道」の標識に到着です。

ここで11:30です。
23 



山頂公園に到着

いつもここは人が大勢いるのですが

がらがらです。

24 




思わぬ景色に出会えました。

向こう側の山は「国見岳」

25 





26 



寒風が吹くなかでお昼を食べ

すぐに冷えてくるので早々に切り上げて帰路につきます。

気温はマイナス一℃で更に雪交じりの風が吹くので寒い!

です。。。





中道登山道で下山します。

ここで12:40分


27 



いつもながらのキレット

登ります。

28 




登ったところからロープウエイを見る。

29 



いつもながらの「地蔵岩」

いつも同じですがやはり写真を撮る。。。

30 




この付近から「御在所岳」を振り返ってみました。

すっかり雪の中。

31 




更にいつもながらの「おばれ岩」

斜めに撮っている訳ではありません。

ここもいつもながら「写真」を撮ります。


 32






「中道登山道」に下りてきました。

ここで14:13分

休憩含んで10㎞、約5時間15分のコースとなりました。

(迷った時間、累積約1時間を除く・・・)



33



お疲れ様でした~~~~

関連記事
スポンサーサイト