FC2ブログ

2012年02月 の記事一覧

多度山へ

またまた多度山へと出かけました。

標高は403m

自宅からも近く、登山道からは30分ほどで登れるので

気軽にトレーニングができます。



山頂にほど近い場所から見た鈴鹿の山々

それほど雪は無いように見えます。

たどやま1




山上の公園


登山道にはあまり雪は無かったのですが

ここは吹き溜まりにようになっているのか

5cmほどの雪があります。


たどやま2




山頂にあった三角点

何回も来ているのですがこれに気が付いていませんでした。

たどやま3



更に気が付いていませんでしたが

この場所には「相場振り」という場所があったそうです。




次は説明書きより…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

電信電話が発達していない明治の初めころ、

大阪、桑名、名古屋、大垣間などの米相場は

「旗振り通信」により伝えられていた。

相場の値段が決まると、高いところから

大きな旗(旗信号)を振って値段を伝えた。

この場所にも信号所(中継所)が設けられていて

、桑名米穀取引所から送られる旗信号を望遠鏡で確認して、

同じ信号を振ると四日市、名古屋、高須で見て、次々と中継されて

各地に伝えられた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この山の「中継所」をじっと望遠鏡で見ていた方々が昔はいたのですね。

関連記事

温泉地での食事

2012/02/04(土) 00:31:08 温泉 TAG:温泉THEME:旅行記 (ジャンル : 旅行 EDIT
下呂温泉行での食事です。

今回、特に気に入ったものは…



下の写真

朴葉にくるまれた「朴葉寿司」

それと、

岐阜から飛騨地方の郷土料理「鶏ちゃん」です。(「けいちゃんやき」とも)

両方とも下呂温泉へと向かう「道の駅」にて。


けいちゃんは、店によって味付けが違うようですが

鶏肉にニンニクの風味で味噌味といったところでしょうか。

ビールにも合いそうです。



(左上と右下が朴葉寿司、他がけいちゃんです)

けいちゃん、ほおばずし



あとは

下呂温泉の宿でのバイキング

和、洋、中ごちゃまぜ~~~


ビールは外で飲んでいたこともあり

食事では日本酒を1本だけいただきました。


バイキング




温泉三昧の二日間でありました。

P1100100.jpg


これで、「下呂温泉」は

おしまいです。


(24年1月9日、10日 下呂温泉)

関連記事

足湯~

下呂温泉の

足湯のお話です。


下呂温泉の街には結構足湯が多くて

少なくても10個以上はあります。

中には温度の高いものもあり「10分以上入るのはお止めください」の

注意書きのある足湯もあります。


温泉手形での湯めぐりに、更に足湯めぐりもいたしました。

ここでは特徴的な足湯をのせておきます。



「さるぼぼ」で出来た七福神のある足湯

「さるぼぼ黄金足湯」

金ぴかです。

「さるぼぼ」は赤い布で作り、中に綿を詰めた人形です。

飛騨地方の郷土玩具ですがお守りとしても人気があります。

2_20120202232750.jpg


3_20120202232750.jpg






こちらは

最近、テレビなどで紹介されて特に人気となっている足湯。

「ゆあみやの足湯」


4_20120202232749.jpg




何が人気になっているのかというと

これです。

5_20120202232748.jpg


商品宣伝の片棒をかつぐつもりはないのでありますが

説明が必要なのであしからず…


アイスクリームに温泉卵が入っていて、これを食べながら足湯につかる…
これが人気なんです。。。。

「温玉ソフト」なるものであります。


味は~~~

う~~ん。。。良くわかりませんでした。


おやじ向きではなく女性に人気なんですね~~~




やはりこぶっちょにはこちらの方が合ってます。

街の酒屋で買ったビールをぐびぐび。

ここで1本飲んで


更に一番熱いという

「鷺の足湯」で地元の方とお話しつつもう一本飲んだのでありました。

6_20120202232747.jpg



このあとは、さすがに疲れて寒くもなってきたので

宿へと戻り一休みいたしました。

関連記事

下呂温泉の街並み

岐阜県

下呂温泉です。

(1月9日、10日)


下の写真はJR下呂駅から温泉街へと向かう方向で

飛騨川をはさんで宿の方向を写しています。

1_20120201225246.jpg



JR下呂駅

鉄道には詳しくないのですが、この辺りはディーゼル車両が

引っ張っているようで写真の電車はディーゼルの音とともに

高山方向へと消えて行きました。

2_20120201225245.jpg




駅から街へと通ずる橋

街並み散歩をすると自然とこの橋も渡ることにもなります。

3_20120201225245.jpg







ここでこのような様子が…

4_20120201232515.jpg


わかりにくいですね…

川に露天風呂があるのです。

この日は地元の方でしょうか

三人さんが入っておられました。



お湯は50℃すこしあるようなのですが

露天のせいかぬるめになっていて

入ったらなかなか出られないとか…

三人さん

長々とのんびりと楽しんでいるようでした。
関連記事