FC2ブログ

2011年12月18日 の記事一覧

葛飾柴又帝釈天

葛飾柴又帝釈天

昨日の続きです。

今回は境内の様子と彫刻、

邃渓園(すいけいえん)と呼ばれている庭などです。


境内の様子


1


2


3


本堂の壁の周りや渡り廊下などには多くの彫刻が

施されています。


4


5


庭の様子

庭の周りには回廊があります。

あっと、入園料が400円かかりますよ。。。。。

6


本堂とは別の建物内にある大客殿

床柱として使われているのは樹齢1,500年といわれている

南天の木だそうです。

伊吹山から運ばれてきたものだとか…

南天


このあとは外に出て

映画にも登場している鐘楼を撮影。

鐘



あとは、来たときから気になっていた

草だんご。

丁度お昼時となったので

茶飯セットを。

ごはんとおでんとお菓子のセット。

これに、草だんごを追加注文し

お昼といたしました。


9


このお店は映画にも登場しているようで

店内には寅さんとの記念写真が沢山飾られていました。



これで

葛飾柴又帝釈天界隈の散策は

おしまいです。

関連記事
スポンサーサイト