2011年06月 の記事一覧

大菩薩嶺からの風景など・

 


「大菩薩嶺」その2


 


昨日の続きです。


 


 


大菩薩峠からの風景


 


 


【画像:531630.jpg】

531630.jpg

 


 


 


【画像:531631.jpg】

531631.jpg

 


 


南アルプス


 


【画像:531632.jpg】

531632.jpg

 


 


小さいので、右側の甲斐駒ケ岳だけですがをアップを・・


 


【画像:531633.jpg】

531633.jpg

 


 


富士山


 


【画像:531634.jpg】

531634.jpg

 


 


このあとは、峠を歩き「賽の河原」へ


 


そこから見た、大菩薩嶺の方向


 


山頂は左奥の頂上です。


 


【画像:531635.jpg】

531635.jpg

 


 


 


雷岩に到着


 


【画像:531639.jpg】

531639.jpg

 


このあたりで休みにする方々が多い。


 


ちなみに、ザックはここに置いて山頂へ向かう方々も多いようで


 


上の写真は山頂へ向かって行った方々のもの。


 


 


 


山頂はここから20分ほど。


 


見晴らしはありません。


【画像:531640.jpg】

531640.jpg

 


 


 


 


ここから、雷岩にもどり下山です。


 


 


ガスが出てきました。                     福ちゃん荘の方向へ下山です


                          【画像:531637.jpg】

531637.jpg

【画像:531636.jpg】531636.jpg   


 


 


 


 


 


 


 


麓の「大菩薩の湯」で一休みし帰宅、でありました。


 


 


【画像:531638.jpg】

531638.jpg

 


 


 


これで「大菩薩嶺」はおしまいです。


 

スポンサーサイト

大菩薩岳へ

 


 


6月4日(土)


 


山梨県 「大菩薩岳」(大菩薩嶺)を歩きました。


 


※一般的には「大菩薩嶺」と呼ばれることが多いようなので


 


ここでは「大菩薩嶺」と書きます。


 


前日の23時過ぎに自宅を出発し、中央自動車道双葉PAに翌朝の


 


4時半ごろに到着。


 


しばし仮眠。(といってもとなりの車がうるさくて眠れず・・)


 


再度出発し


 


勝沼ICで下りて上日川峠の登山口へ向かいました。


 


 


結局、登山口到着は7時半ごろと時間がかかりました。


 


 


上日川峠の「ロッジ長兵衛」の周りに無料の駐車場があります。


 


駐車場はロッジからやや離れた場所にもあるようで広いようです)


 


【画像:531179.jpg】

531179.jpg

 


 


こぶっちょはこのコースを選んだため、ここまで車で来ましたが


 


麓にある日帰り温泉「大菩薩の湯」から入る「大菩薩峠」への道は


 


狭く、しかも登山口まで結構な距離がありすれ違いもやっと。


 


緊張しながらの運転で到着しました。


 


(ついでながら、余談ですが愛知からはすでにガソリンをだいぶ消費していて、


 


結果的には十分残りはしましたが、ガソリンが持つのかひやひやしました。)


 


 


 


明け方は暗い雲で覆われていて、天気良くな~い


 


と思い登山口まで来ましたが、これがなんとピッカリと晴れました。


 


 


ロッジ近くの駐車スペースには既に10台ほどとまっていました。


 


 


 


今日の歩くコースです。


 


下の地図で、


 


下側の「上日川峠」「ロッジ長兵衛」から出発し、「福ちゃん荘」へ


 


右にコースをとり、「大菩薩嶺」へ。


 


峠道を登り、「雷岩」を経由し「大菩薩嶺」へ


 


「雷岩」へもどりお昼にして、


 


左側の「唐松尾根」を下りる。


 


です。


 


出発が早い方なので、のんびり歩きです。


 


【画像:531177.jpg】

531177.jpg

 


 


標高はというとこんな感じで


 


標高差も556メートルであります。


 


【画像:531178.jpg】

531178.jpg

 


 


 


早速出発


 


ロッジ長兵衛のすぐ脇に登山道があり、福ちゃん荘まで続く


 


「専用車道?」と並んだゆったりとした登山道を歩きます。


 


 


【画像:531180.jpg】

531180.jpg

 


 


ぶな林の気持ちのよい道であります。


 


【画像:531181.jpg】

531181.jpg

 


 


 


「富士見山荘」まで来ました。


 


ここはどうやら富士山のビューポントのようです。


 


晴れてくれたので正直ホッとしました。


 


「富士山」


 


 


【画像:531176.jpg】

531176.jpg

 


 


ついでながら「富士見山荘」は使われていなくて


 


上の写真の物見台?も板が朽ちていて上には上がれません。


 


 


ふたたび出発し


 


「福ちゃん荘」へ到着です。


 


皇太子様、雅子様もいらっしゃったようですね。


 


【画像:531183.jpg】

531183.jpg

 


 


【画像:531182.jpg】

531182.jpg

 


 


ここで、道を右にとり


 


大菩薩峠へと向かいます。


 


あとから写真みてみましたが、だらだらとした登りが続いていて


 


いつもまにか峠に到着。。。


 


登りの道の写真は撮っていなかった。。。。


 


ということで


 


「大菩薩峠」の写真です。


 


【画像:531185.jpg】

531185.jpg

 


 


写真奥が「大菩薩嶺」の方向です。


 


すっかり晴れてよい天気となりました。


 


ここまで着たら遠く、南アルプスの山並みと


 


すっきりとした「富士山」が。。。。


 


しばし眺めます。


 


 


ついでながら「介山荘」の写真も。


 


もう少しましな写真は?と見ましたが


 


これしか撮っていませんでした。


 


【画像:531184.jpg】

531184.jpg

 


 


山荘と峠の標は近い場所にあります。


 


 


続く


 


 


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 


個人的お話で恐縮です。


 


最近、ジムでジョギングをしているため「いい色」の時間が


 


減っております。


 


コメントが遅れることがあるかもしれませんがご容赦を。。。


 


 

今から山梨へ・・

しばらく空いてしまいました。


 


今から山梨の山へ。。。。


 


二座の予定ですが


 


どうなることやら。


 


途中で仮眠し


 


明日から登る予定です。


 


では


 


出発です。


 


 



 


 


 


 


 


 

関連記事