2011年01月 の記事一覧

熊野古道 八鬼山越え

【画像:490935.jpg】

490935.jpg

 


 


 


 


【画像:490951.jpg】

490951.jpg

 


 


 


 


1月29日(土曜)


 


熊野古道 八鬼山(やきやま)を歩きました。


 


 


【画像:490936.jpg】

490936.jpg

 


 


コースは三木里海水浴場から入り


 


江戸道で山頂へ


 


七曲りを下りて熊野古道センターまで。


 


約9km 標高差 620メートルのコースです。


 


 


(上の写真では下から上に向かいます)


 


(今回はバスですので下山口にはまたバスが待っています。)


 


 


八鬼山(やきやま)は標高647メートル


 


尾鷲市外の南側の山です。


 


昔の話としてはこの八鬼山越えは「西国一の難所」とされ


 


「七曲り」と呼ばれた坂があります。


 


 


【画像:490937.jpg】

490937.jpg

 


 


 


 


【画像:490944.jpg】

490944.jpg

 


 


 


石畳の登山道


 


 


(このような道の様子はこれから何度か登場します)


 


 


【画像:490945.jpg】

490945.jpg

 


 


 


これは道標


 


一番から六十三番まであり約100メートル少しの距離ごとに


 


示されています。


 


 


写真は63本あるうちの60番目です。


 


(歩いたコースでは番号が減っていくことになります)


 


 


【画像:490946.jpg】

490946.jpg

 


 


 


十五郎茶屋跡まで登ってきました。


 


この後ろにあずまやがあり一休みできます。


 


 


【画像:490947.jpg】

490951.jpg

 


茶屋跡の前から見える三木里海岸方向


 


あの海岸あたりから登ってきました。


 


 


 


【画像:490952.jpg】

490952.jpg

 


 


山頂へと向かう道です。


 


ここまでは石畳の道、丸太で整備された階段状の道を歩いてきました。


 


雪は全くなく登っていると暑い。。


 


(冬支度で来ましたが重いだけでした。)


 


 


【画像:490954.jpg】

490954.jpg

 


 


頂上付近の「桜の森」ひろばまでもう少しです。


 


 


【画像:490953.jpg】

490953.jpg

 


 


【画像:490955.jpg】

490955.jpg

 


 


 


【画像:490956.jpg】

490956.jpg

 


 


 


頂上付近の「桜の森」エリアから見える熊野灘です。


 


 


ここでお昼にします。


 


 


(流石にじっとしているとすぐに冷えて寒い)


 


 


ちなみに「山頂」はここから少し下った場所


 


わかりにくく大きな石があるだけです。


 


(写真はネットより)


 


【画像:490972.jpg】

490972.jpg

 


 


 


(つづく)


 


 


 

関連記事
スポンサーサイト