FC2ブログ

2010年11月26日 の記事一覧

鈴鹿、釈迦ガ岳を歩きました。

 


11月21日(日曜日)に


 


鈴鹿、釈迦ガ岳を歩きました。


 


釈迦ガ岳は、「鈴鹿セブンマウンテン」の一つに数えられています。


 


標高は1,092メートル


 


 


 


今回のコースです。


 


【画像:471556.jpg】

471556.jpg

 


朝明(あさけ)キャンプ場に駐車(登山口)→庵座谷→庵座の大滝→釈迦ガ岳→


 


→猫岳→ハト峰→林道利用で下山→朝明キャンプ場(登山口)


 


 


 


高度はこんな感じです。


 


釈迦ガ岳への最後のつめが急な登りです。


 


【画像:471557.jpg】

471557.jpg

 


 


 


 


 


 


「朝明キャンプ場」の駐車場に車を止めます。


 


駐車料は500円。


 


朝7時半ぐらいに着きましたが、その時点で10台ほど止まっていました。


 


(駐車場の写真は下山した際に撮ったものです)


 


【画像:471555.jpg】


 


 


 


 


 


 


登山口です。


 


(上の写真では、左側紅葉の奥が登山口で、朝も向こう側から来ました。)


 


【画像:471554.jpg】

471554.jpg

 


 


今回は、実は


 


「松尾尾根」を登る予定で来ましたが、(庵座谷」は台風の影響で荒れているとの話)


 


駐車場の係りの方が、「釈迦ガ岳に登るのであれば、是非「庵座の大滝」を見ていってください。


 


台風の影響で登山道が荒れていましたが、今はすっかり整備が終わって


 


登山道はきれいになっていますよ」と。。。。


 


「庵座の大滝」は、たしかにこの山のウリでもあるのでコースを変更しました。


 


係りの方の話がなければ滝は見られませんでした。


 


 


 


 


早速、登山道を歩き始めたところ


 


なんだか様子が・・


 


大きな堰堤に行き先を阻まれてしまいました。


 


 


山は、見えている堰堤の向こう側ですが


 


歩き始めてすぐに、このあたりをうろうろとしてしまいました・・・


 


【画像:471558.jpg】

471558.jpg

 


 


ちょっと登山道を引き返したところ、登山道が見つかりました。


 


ちょっと見えにくいですが、真ん中あたりの木に赤いテープが着いています・・・


 


谷コースだけあって、谷に下りたり稜線に出たりのくり返しになります。


 


踏み後は枯葉にうもれていて、歩きはじめのあたりは特に全くわかりませんでした。


 


 


目印のテープを見つけながらの山歩きとなります。


 


(後で気がつきましたがテープはふんだんにありました)


 


【画像:471559.jpg】

471559.jpg

 


 


途中このような看板が


【画像:471560.jpg】471560.jpg


 


 


 


(この看板は、後は「六分の五」を見るまでは見なかったような・・)


 


 


しばらくすると、滝への迂回路があるようです。


 


やはり、ロープも新しいです。


 


 


【画像:471561.jpg】

471561.jpg

 


 


 


登山道から見た


 


「庵座の大滝」


 


【画像:471589.jpg】

471589.jpg

 


落差は40メートルほどです。


 


 


「庵座の滝は、是非下まで下りて見て行ってくださいね」と


 


係りの方のお話のとおりに


 


下まで下りてみました。


 


 


【画像:471565.jpg】

471565.jpg

 


 


 


2段目の滝の左側崖に、真新しいロープが着いていたので


 


1段目の滝までよじ登ってみました。


 


 


【画像:471563.jpg】

471563.jpg

 


 


 


【画像:471564.jpg】

471564.jpg

 


 


 


 


 


駐車場には何人かの登山者がいましたが


 


ここまで誰にも会っていない。


 


静かな山歩きです。


 


このあとは再び山頂をめざして登ります。。。


 


 


 


 

関連記事
スポンサーサイト