2010年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

黒斑山(浅間山を見に)

462476.jpg462417.jpg

黒斑山(くろふ山)のその2です。


 


登り始めたころに見た山


 


カラマツが色づいています。


 


 


 


【画像:461560.jpg】

461560.jpg

 


 


 


【画像:461561.jpg】

461561.jpg

 


 


 


 


 


一方、こちらはというと青々と。


 


となりあった山でもこうも違うものなのですね。


 


 


 


この青々とした山が黒斑山です。


 


(もちろん登山道には落葉松も沢山ありました)


【画像:461562.jpg】

461562.jpg

 


後でわかったことですが、青々としているのはこちら側だけ。


 


この裏側は浅間山の噴火口の一部?のようで


 


断崖です。


 


 


 


 


やや急な登山道ではありますが、良く整備されていて


 


階段もあります。


 


 


 


やがて槍ヶ鞘の避難小屋に到着


 


 


避雷と噴火時の兼用でしょうか


【画像:461563.jpg】

461563.jpg

 


中をのぞくと


 


 


 


なにも無い・・


 


【画像:461564.jpg】

461564.jpg

 


ここからもうひとふんばりすると


 


赤ゾレの頭に到着です。


 


 


 


ここで、ようやく浅間山が眼前に。


 


【画像:461566.jpg】

461566.jpg

 


左側がトーミの頭に通ずる道です。


 


 


 


 


(少々おじゃまではありますが「記念写真」を)


 


【画像:461567.jpg】

461567.jpg

 


 


 


ここから、もうひとふんばりしてトーミの頭に向かいます。


 


 


こちらの写真はトーミの頭を過ぎたところから撮ったものです。


 


(右の岩がトーミの岩)


 


 


 


【画像:461574.jpg】

461574.jpg

 


 


あまりにも景色が良かったので、


 


最初はここが黒斑山の頂上と勘違いしていました。


 


他の登山者と話をしているときに気がつきました。


 


 


こちらでした。


 


【画像:461576.jpg】

461576.jpg href="http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/b/kobuttyo023/blog_import_4f5c763aa50f4.jpg" target="_blank">461562.jpg

 


 


更にもうひとふんばりして、黒斑山頂上です。


 


 


【画像:461579.jpg】


 


 


そして、黒斑山の頂上から見た


 


「浅間山」


 


浅間山はこの黒斑山から見る風景が最も美しいとの話で


 


良く写真家が撮る初冬の黒と白のまだらの浅間はこのあたりから撮ったものです。


 


 


【画像:461580.jpg】

461580.jpg

 


 


(この写真は小さいのでわかりませんが手前の「前掛山」を


 


歩いている登山者の姿が肉眼でもみえました。)


 


【画像:461581.jpg】

461581.jpg

(やっぱり見えませんね稜線上にポチッポチット見えるのが人です)


 


 


このあとは、縦走へと向かいます。


 


 

関連記事
スポンサーサイト

浅間山(黒斑山へ)

10月24日(日)に


 


長野県、黒斑山(くろふ山)を歩きました。


 


黒斑山は2,404メートル


 


噴煙をあげる浅間山の外輪山です。


 


その頂上あたりからは、浅間山を間近に見ることができます。


 


 


ルート


 


高峰高原駐車場→(表コース)→非難小屋→トーミの頭→黒斑山→


 


→蛇骨岳→仙人岳→Jバンド→山ツ石→賽の河原→湯の原高原→


 


→草すべり→(再び)トーミの頭→(中コース)→高峰高原駐車場


 


7時間くらいのコースです。


 


 


コース


 


【画像:461285.jpg】

461285.jpg

 


(コース写真が小さかったようです。左はしが出発点。


下側のコースに入り交差したあたりで上部コースに入り、右側に回り込んで戻ります。)


 


 


 


 


高度


 


【画像:461286.jpg】

461286.jpg

 


 


 


登山道入り口


 


【画像:461284.jpg】

461284.jpg

 


 


こちらは、朝7時ごろの


 


八ヶ岳


 


高峰高原ホテル近辺より撮影しました。


 


 


【画像:461287.jpg】

461287.jpg

 


 


 


黒斑山を少し登ったあたりから見た


 


八ヶ岳。


 


【画像:461288.jpg】

461288.jpg

 


右が蓼科山


 


左に赤岳と連なって見えます。


 


 


 


 


 


 


 

関連記事

四阿山からの下山


下山を前に、山並みを


 


左から右に写しています。


 


(真ん中に小さく富士山)


【画像:460367.jpg】

460367.jpg

 


 


山並みが奥へ奥へと広がって。。。


【画像:460368.jpg】

460368.jpg

 


 


下の写真の右側の稜線は


根子岳


左側のこんもりとした所は


四阿山の中四阿、小四阿あたり、


そちらに向かって下って行きます


【画像:460369.jpg】

460369.jpg

 


 


 


 


中四阿にやってきました。


【画像:460370.jpg】

460370.jpg

 


この岩には登らずに道は左側に


 


この稜線歩きです


 


【画像:460374.jpg】

460374.jpg

 


そして、小四阿あたりに


 


奥に見えているのは四阿山


【画像:460381.jpg】

460381.jpg

 


 


やがて、牧場近くまで下りてくると


 


紅葉が迎えてくれました。。。


 


【画像:460382.jpg】

460382.jpg

 


 


【画像:460383.jpg】

460383.jpg

 


 


登山口の菅平牧場に下山です。


【画像:460384.jpg】

460384.jpg

 


【画像:460385.jpg】

460385.jpg

 


 


秋晴れも手伝って、


すばらしい景色に出会えた山でした。


 


 


 



(翌日は浅間山を見に黒斑山です)

関連記事

四阿山(あずまやさん)へ2


根子岳をあとにして、四阿山に向かいます。


 


【画像:460059.jpg】

460059.jpg

 


緩やかに広がる笹原の尾根を下ります。


 


 


途中から、根子岳を振り返ってみます


【画像:460060.jpg】

460060.jpg

 


 


やがて四阿岳への登りが


【画像:460061.jpg】

460061.jpg

 


となりどおしの山でも


随分と木の様子が違い


急な上り坂が始まりました。


 


 


登り続けること約1時間半


 


見通しが広がる広場に来ました。


 


【画像:460062.jpg】

460062.jpg

 


 


しばらく歩くとようやく山頂が


 


見えてきました。


 


【画像:460063.jpg】

460063.jpg

 


このあたりは南峰で山頂は


見ている北峰のようです。


 


 


やがて整備された階段が


 


山頂はもうすぐです


 


【画像:460066.jpg】

460066.jpg

 


 


山頂


 


【画像:460067.jpg】

460067.jpg

 


 


根子岳と同じように


180度の山並みが


いっぱいに広がります。


【画像:460073.jpg】

460073.jpg

 


噴煙が見える浅間山


 


【画像:460076.jpg】

460076.jpg

 


 


登ってきた根子岳


【画像:460075.jpg】

460075.jpg

 


山頂で休憩の登山者


(群馬方向)


 


【画像:460074.jpg】

460074.jpg

 


 


ここをあとにして中尾根コースへとむかいます。


【画像:460077.jpg】

460077.jpg

 

関連記事

四阿山(あずまや山)へ

 


10月23日(土)24日(日)の二日間で



信州の山歩きに出かけました。



23日は、根子岳(ねこ岳)→四阿山(あずまや山)です。


 


ルートは、菅平牧場駐車場(7時)→根子岳→四阿山→


 


(中尾根コースから下山)→菅平牧場(15時)の予定です。


 


 



根子岳は2,207メートル、四阿山は2,354メートルです。


 


まず、根子岳への登山道入り口です。


 


菅平牧場のすぐ近くです。


 


【画像:459715.jpg】

459715.jpg

 


 


白樺の登山道をゆっくりと登っていきます


【画像:459716.jpg】

459716.jpg

 


 


樹林帯がすぎたところで山頂方向を見ます。


【画像:459717.jpg】

459717.jpg

 


やがて、頂上へ


 


2時間ほどで到着しました。


 


【画像:459718.jpg】

459718.jpg

 


 


祠の方向は東側


 


群馬県側になります。


 


祠の左側に白根山も見えます。


 


 


こちらは東側


 


菅平牧場側です。


 


 


【画像:459719.jpg】

459719.jpg

 


 


奥にずらーっと見えるのは


 


全て山々


 


なんと180度


 


全て見渡せる景色です。


 


 


左から、(理解できた山から)


 


富士山


 


【画像:459720.jpg】

459720.jpg

 


そのずっと右側には


 


北アルプス


 


【画像:459721.jpg】

459721.jpg

 


 


穂高、大切戸、槍ヶ岳と見えます。


 


 


更にその右側には


 


白馬の山々


 


【画像:459722.jpg】

459722.jpg

 


 


秋晴れのなか、180度以上の峰々が。


 


ずっう~と見ていたい景色ですが


 


次の四阿山へ向かいます。


 


 


【画像:459723.jpg】

459723.jpg

 


 

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。