2009年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

御在所岳に雪が舞いました

御在所岳に雪が舞いました



 


 


前回記事の続きです。


 


午前中はまだ日が差して気持ちよく


 


高度を上げていたのですが、


 


8合目あたりから雲が広がり始め、風が吹き始めました。



もしかして、雨が降るかも、、、、、


 


早く登って、早く下山しよう、と気ぜわしく登ることにしました。



山頂の展望場所に到着です。


 


雲がすぐそこに見えるようになり、強風に混じって雪が舞い始めました。


 


【画像:340344.jpg】

340344.jpg


鎌ヶ岳にも雲がかかります。


 


【画像:340345.jpg】

340345.jpg

 


 


早く昼食を済まそうとお湯をわかし、ラーメンをすすります。


 


他のグループも寒そうに昼食をとっています。


 


 


いよいよ雲行きあやしいので下山にします。


 


手元の温度計では7度、それに強風が加わって、とにかく寒い、、、、、


 


 


 


 


帰り道でのスナップです。


 


鎖場あたりを下山中のグループ。


 


このあたりは春先にはアカヤシオの風景が楽しみな場所です。


 


【画像:340346.jpg】

340346.jpg

 


 


【画像:340347.jpg】

340347.jpg

 



下山途中でやがて降り始めました。


 


これが、アラレ。


 


下山するにしたがってやがて小雨に。


 


下山後は山頂はすっかり雲に入ってしまいました。


 


雨なのか雪なのか、、、、


 


 


【画像:340348.jpg】

340348.jpg

 



雪のシーズンには山頂付近には強風によって樹氷がみられるとか。


 


行ってみたいような気もしますが、ここは皆様の情報見聞きしながら


 


決めたいと思います。


 

関連記事
スポンサーサイト

御在所岳の紅葉

御在所岳の紅葉


 


 


山頂はすっかり紅葉は終わっていますが


 


麓は今が見ごろのようです。


 


こちらは、裏道登山道入り口付近の紅葉とロープウエイ。


 


【画像:339657.jpg】

339657.jpg


 


この日(11月21日)は裏道登山道から国見岳に入る予定でしたが


 


裏道登山道は、崩落後まだ整備の途中ということもあり、安全をみて御在所岳


 


に変更です。


 


 


 


中道登山道に続く道の紅葉です。


 


【画像:339658.jpg】

339658.jpg

 


 


【画像:339659.jpg】

339659.jpg

 


 


【画像:339660.jpg】

339660.jpg

 



時間は午前10時ごろ。



他のグループも紅葉を見ながらのスタートです。


 


【画像:339661.jpg】



 


 


 

関連記事

鈴鹿御池岳

 


忘れたころのアップになってしまいました。


 


11月7日(土)鈴鹿山系の御池岳を歩きました。


 


標高は1,247m。


 


冬には、樹氷が美しい山、ということで


 


今のこの時期に見ておきたいと行ってみました。


 


【画像:335576.jpg】

335576.jpg


 


コグルミ谷登山道


 


広葉樹の林が広がり、落ち葉の道を歩きます。


 


【画像:335584.jpg】

335584.jpg

 


 


写真の順番が逆ですが、登り始めて30分ほどのところに


 


「長命水」とよばれる水場があり、名前のとおり


 


一杯飲むと1年長生きできるのだとか。


 


ここはありがたく、山の神様からの贈り物でのどを潤します。


 


 


【画像:335586.jpg】

335586.jpg

 


 


同じようなペースで登られる方々と、時々山の話などをしながら


 


歩きます。


 


日常を離れた、知らない方々とのお話も楽しみです。


 


 


【画像:335578.jpg】

335578.jpg

 


 


やがて、2時間半ほどで山頂に到着。


 


【画像:335577.jpg】

335577.jpg

 


 


 


頂上は潅木に囲まれて見晴らしはありません。


 


 


ここは写真だけにして、登山道をほんの少し戻り見晴らしのよい場所に移動します。


 


 


奥の平とよばれる台地に到着です。


 


(奥のこんもりとしたところが奥の平)


【画像:335579.jpg】

335579.jpg

 


 


 


ここで、お昼に。


 


【画像:335597.jpg】

335597.jpg

 


「奥の平」の近くには「ボタンブチ」と呼ばれる急崖があります。


 


 


ボタンブチで景色を眺める登山者



 


この写真では急斜面にみえないかもしれませんが


 


実際にこの場所に立つと周りがすっぱりと切れ落ちていて


 


少々恐いです。


 


【画像:335580.jpg】

335580.jpg

 


 


帰り道は「元池」と呼ばれる池を見て鞍掛峠に下りる予定でしたが


 


朝の駐車に手間取り、(満車で止められず)1時間ほどロス。


 


車まで更に遠くなるため同じ道を下りましたが、一人も会わず。


 


鈴をならしての下山となりました。


 

藤原岳(鈴鹿山系)を歩きました。

 


 


11月3日の文化の日


 


鈴鹿山系、藤原岳を歩きました。


 


1,140メートル。


 


三岐鉄道、西藤原駅から登山道まで徒歩5分ほどで行くことができます。


 


 


 


九合目にて


 


9時半ごろからゆっくりペースで登り始めて2時間くらいでしょうか。


【画像:332696.jpg】

332696.jpg

 


 


この付近の様子


 


【画像:332697.jpg】

332697.jpg

 


 


 


【画像:332698.jpg】

332698.jpg

 


 


【画像:332699.jpg】

332699.jpg

 


 


登山道には、枯葉が敷き詰められたように落ちていて、


 


秋らしいよい雰囲気となっていました。


 


 


 


 


 


山頂小屋から山頂方向を望みます。


 


 


【画像:332700.jpg】

332700.jpg

 


 


 


前日に降った雪がほんの少し残り、晴れているものの


 


寒風に混じってちらほらと雪が舞います。


 


 


写真では全くわかりませんが、登るにつれ


 


強い寒風。


 


山頂小屋の中で食べたあったかいカップラーメンが


 


なんともおいしかったです。


 


 


寒空で空気が澄んでいたのか琵琶湖方向、伊勢湾方向と


 


遠くの景色が望めました。


 


 

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。