カテゴリ:池田山 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

池田山


11月5日(土曜日)

池田山へ


池田山は岐阜県の揖斐郡 池田温泉を懐に抱える標高923mの山です。


今回は思いつきで行ったため登山口12時ごろ出発

山頂は時間的には無理なため

目標は標高800mにあるグライダー基地といたしました。



ルートはすべて林道歩き。

車なら20分ほどでグライダー基地に到着しますが

何しろ歩くのが目的なのでせっせと歩きました。



池田山-1-1-1 


起点・終点は池田温泉




1-1_2016110609514646b.jpg 


グライダー基地から見る濃尾平野


真正面は岐阜方向で真ん中あたりに

ぼんやりと金華山(岐阜城のある山)


写ってはいませんが右側が名古屋中心部です。


写真は午後2時半ごろのもの





2-2_201611060951480cb.jpg 


3-3_20161106095150ab7.jpg 


ベンチがあり景色を楽しむ方々

皆さん車でささっと上がられてきた方々です。


この場所は夜景の絶景スポットにもなっています。









4-4_20161106095151a5c.jpg 


池田温泉下山は17時13分

暗くなってました。


ここの温泉は炭酸水素ナトリウム塩泉

ちょっとぬるっとした温質で美人の湯とも。

いつも結構込み合っています。



標高700~800mあたりの紅葉です。


5-5_201611060958064b9.jpg6-6_20161106095811e54.jpg 
7-7_20161106095814f63.jpg8-8_20161106095811b3e.jpg 





その他

13-13_2016110611095686c.jpg 



椿を撮るこぶっちょ


秋の夕暮どきは影が長いですね


         





 
スポンサーサイト

岐阜県 池田山(前回続きです)

岐阜県 池田山へ


 


(前回の続きです)


 


前回


https://iiiro.jp/blog/kobuttyo/170420.html


 


 


 


標高700メートル付近まで登ってきました。


 


「池田の森公園」に到着です。


 


【画像:514410.jpg】

514410.jpg

 


 


看板では、見づらいのですが丁度地図の真ん中、真下から登りはじめて


 


道が交差しているあたりまで来ました。


 


 


 


 


 


 


順番は逆転しますが、途中の「焼石神社」


 


【画像:514411.jpg】

514411.jpg

 


そして、途中にあった


 


看板


 


【画像:514412.jpg】

514412.jpg

 


右側に車道があり,この車道を何度か横切って登ります。


 


 


 



 


 


頭の上に何か見えました。


 


パラグライダーです。


 


 


【画像:514413.jpg】

514413.jpg

 


小さいですが五つ確認できます。


 


(右側の木の枝近くに二つ)


 


 


 


 


 


「池田の森公園」看板から少し登ったところには


 


 


 


台が


 


 


 


パラグライダーの離陸場です。


 


ここからふわ~~~~~と飛び出すのでありましょうか


 


 


 


相当な高度感


 


よく飛び出せるな~~


 


【画像:514414.jpg】

514414.jpg

 


 


こんな景色が目の前に広がるのでありましょうか・・・


 


 


ふわ~~~~~


 


【画像:514441.jpg】

514441.jpg

 


(大垣から名古屋駅方向)


 


 


このあたりが眺望が一番良くて、夜景が見られる場所のようです。


 


 


 


 


 


 


ついでながら、これから「飛行」を準備する人がいました。


 


 


【画像:514460.jpg】

514460.jpg

 


 


 


 


見ているわけにもいかないので山頂へと向かいます。


 


 


【画像:514461.jpg】

514461.jpg

 


 


 


ちょっと前にも書きましたが、「登山道」と「車道」はこんなに近いところも・


 


もちろん左側の「登山道」を歩きます。


 


 


【画像:514462.jpg】

514462.jpg

 


 


 


このあたりで、ようやく「伊吹山」が姿を見せてくれました。


 


 


【画像:514463.jpg】

514463.jpg

 


ここからの「伊吹山」は堂々とした山容で、


 


いつも見ている伊吹山とは角度が違うせいか違う山のようにも見えます。


 


 


 


 


更に、ここから10分ほど登ったところが山頂です。


 


【画像:514470.jpg】

514470.jpg

 


 


 


 


見晴台


 


【画像:514471.jpg】

514471.jpg

 


 


見晴台からの眺望はというと、木々に囲まれていてあまりありません。


 


 


 


【画像:514472.jpg】

514472.jpg

 


 


 


【画像:514473.jpg】

514473.jpg

 


 


【画像:514474.jpg】

514474.jpg

 


 


 


ここでは、おにぎりをささっと食べて下山へ。


 


 


温泉、温泉~~と大急ぎで下山したのでありました。


 


         


 


 


 


 


長々と書きましたが、これで「岐阜県 池田山」は


 


おしまいです。


 


 

岐阜県、池田山に

 


4月17日(日)


 


岐阜県 池田山を歩きました。


 


2月18日に天理市の龍王山に行って以来の山歩き再開です。


 


 


 


池田山の麓、霞間ヶ渓(かまがたに)公園は桜の名所ですが、すでに散っています。


 


また、麓には日帰り温泉もあり山歩きのあとは汗を流すこともできます。


 


 


標高は923メートル


 


標高差もほぼ同じです。


 


山頂近くまでは林道が通っており、車だと簡単に上がれます。


 


山頂近くにはパラグライダーの離陸場があり、また夜景も有名とのことで


 


カップルがよく来るのだとか・・


 


前置き長いですが、とにかく麓から歩きます。


 


 


 


登山口


 


【画像:514080.jpg】

514080.jpg

 


 


 


ルート


 


【画像:514081.jpg】

514081.jpg

 


地図小さいですね・・


右側が登山道入り口です。


 


 


 


高度差はというとこんな感じです。


 


 


【画像:514082.jpg】

514082.jpg

 


 


 


9時半スタート


 


だいたい4時間半くらいのコースで、休憩をはさんで5時間といったところでした。


 


 


 


 


標高700メートルくらいに位置するパラグライダーの離陸場までは


 


眺望はあまりありません。


 


 


途中にチラッと見える景色


 


(大垣市池田町あたり)


【画像:514083.jpg】

514083.jpg

 


 


 


うねうねと続く登り


 


ひたすら歩きます。。。


 


 


【画像:514084.jpg】

514084.jpg

 


 


 


眺望は無く、何か花でも咲いていないかなあ


 


なんて思いつつ歩いていると


 


ありました。。。。


 


ワラビのような形の新芽


 


【画像:514097.jpg】

514097.jpg

 


 


といっても、これワラビではなくシダ類の新芽のようです。


 


 


同じ場所に小さな花が


 


【画像:514098.jpg】

514098.jpg

 


 


ようやく見つけたチッチャイ花


 


とりあえず撮っておくか、、、


 


ということで撮っていると、他の登山者が「スミレですね~」


 


と言ったので、調べる手間が省けて


 


「スミレ」


 


です。


 


 


再び、うねうねと続く登りをまた歩きます。


 


【画像:514106.jpg】

514106.jpg

 


 


長い登りで、眺望が無いと余計に時間が長く感じます。


 


 


ようやく次の標が・・・


 


ここまで2時間弱うねうねと登ってきましたが


 


ん?


 


まだ、途中の神社まで80分???かかる~~~!!!


 


う~ん


 


 


【画像:514105.jpg】

514105.jpg

 


 


一休みして


 


また歩きます。


 


(続く)


 


 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。