カテゴリ:鹿島槍ヶ岳 の記事一覧

鹿島槍ヶ岳で見た花々

ナナカマド

ななかまど



ウラシマツツジ

うらしまつつじ


ミネカエデ


ミネカエデ


オヤマリンドウ

おやまりんどう


トウヤクリンドウ

とうやくりんどう



チングルマ

ちんぐるま


チングルマの群生

ちんぐるまの群生



これで

鹿島槍ヶ岳の山行記事は

おしまいです。


今までの記事

今までの記事
スポンサーサイト

爺ヶ岳からの風景

9月12日(月)


冷池山荘をあとにし

下山です。




左側にポチッと見えているのが冷池山荘。

山は手前から布引山、鹿島槍ヶ岳、その奥に北峰です。

冷池山荘と鹿島槍ヶ岳




せっせと歩いて

ようやく爺ヶ岳が見えてきました。

手前が中峰

奥が南峰です。


爺ヶ岳2峰



中峰の山頂

南峰よりもこちらの方が

景色は良いです。


爺ヶ岳山頂



鹿島槍ヶ岳からは見えなかった

北アルプス

槍ヶ岳が見えました。



槍ヶ岳




余談ですが

爺ヶ岳の名前の由来は、春先の雪形で八十八夜の頃に

ザルを持って種をまく人のカタチが現れて、

人々は「種まき爺」と呼んでいたのだそうです。



爺ヶ岳を下りて

振り返ってみました。

種池山荘付近から爺ヶ岳を撮っています。


爺ヶ岳




下の写真は、爺ヶ岳山頂から見えた扇沢

立山黒部アルペンルートの長野県側の駅があります。

黒四ダムへはここから行けますね。



標高差で1,200メートルほど下の位置です。

こぶっちょのくたびれた愛車「こぶっちょ号」はあの駐車場に・・・・


ふたたびせっせと歩きます。




駐車場




ちょっと見えにくいかもしれませんが

爺ヶ岳からの360度の景色です。



[広告] VPS





今までの全ての記事

今までの全ての記事

夜明け

鹿島槍ヶ岳

冷池山荘からの

夜明け。

標高は2,410メートルの場所です。

9月1912日朝

午前五時前から見ていました。

日の出は

5時半でした。



ご来光1



ご来光2



ご来光3


ご来光4



朝日の鹿島槍ヶ岳

朝日の鹿島槍ヶ岳




写真を撮っているときは

わからなかったのですが

八ケ岳の右に富士山が写っていました。

八ケ岳の手前は美しヶ原高原のようです。



八ケ岳富士山美ヶ原



[広告] VPS



鹿島槍ヶ岳へ

なかなか書けずに

一週間空いてしまいました。


ようやく

「鹿島槍ヶ岳」の記事を書かさせていただきます。





鹿島槍ヶ岳は標高2,899メートル
標高差 登り2,577メートル
    下り(同じ)



コースタイムは14時間10分
コース距離は23.2キロメートル





このコースは日帰りから1泊2日
あるいは、2泊3日と体力に応じて
選べますが、「ひたすら歩くだけ」の
こぶちょは2泊3日のコースを迷いなく
選びました。






行程

9月10日(午前1時自宅出発)
(全く寝ないまま出発してしまいました) 



地図-2 第1日目 9月10日(土)
早朝扇沢バスターミナル駐車到着
登山道出発→種池山荘(宿泊)
5.6キロメートル
標準タイム3時間30分

第2日目 9月11(日)
種池山荘→爺ヶ岳→冷池山荘→鹿島槍ヶ岳→
→冷池山荘(宿泊)
8.7キロメートル
標準タイム6時間


第3日目 9月12日(月)
冷池山荘→爺ヶ岳→種池山荘→扇沢登山口下山
8.9キロメートル
標準タイム
4時間40分














 標高差

標高2 




鹿島槍ヶ岳 

それはそうと

鹿島槍ヶ岳の山頂付近

手前に見えているのが

南峰、やや雲がかかっているのが北峰です。 















 頂上

鹿島槍ヶ岳頂上





立山と剱岳

立山と剱岳 




剱岳

剱岳 




頂上の様子


頂上の様子


登ったときは数人でしたが

お昼を食べのんびりしていたところ

ツアーの方々が登ってこられました。 
  














山の景色が刻々と変わっていきます。

(手前に見える山は布引山です)

ガスの鹿島槍ヶ岳



朝の爺ヶ岳付近で

突然目の前に現れてくれました。

雷鳥

雷鳥 




動画は、剱岳をのぞんでいます。

ボタンで再生。。。




[広告] VPS





(行程とは関連なく、写真を選んでおります。)
(つづく)


今までの記事


kobuttyo023.blog.fc2.com/archives.html 

下山しました


無事下山いたしました。

一汗流して

帰ります。