カテゴリ:3.三重県の山 の記事一覧

多度山歩き

6月16日土曜日


梅雨の晴れ間、湿気も少なくお出かけ日和となった。


以前に三重の山男さんと歩いた中道で登ることにした。


途中見晴の良い地点から鈴鹿の山並みを見る。この時間は展望が良かった。



1-1_201806172102226a7.jpg 

お地蔵さまにご挨拶。

2-2_201806172102250a5.jpg 

と励まされて先へ進む。


道が以前と違うのか、まったく覚えのない4合目の表示板。


途中には案内板はなかった。
3-3_2018061721023051d.jpg 

二体目のお地蔵さま


またまたご挨拶。
4-4_201806172102310df.jpg 

ゆっくりと歩いてここまでだいたい2時間ほどかかった。


昨日の雨で岩場がしめっている箇所がありあり慎重に歩いた。


時間かかっても歩き切れれば十分満足。


合目示板は結局4合目のみ1ッ箇所を確認しただけだった。


いつもの山上公園方面へと向かう。

5-5_20180617210232255.jpg 

山上公園から名古屋方面


少し雲がわいていて眺望が抜群というほどでもない。


ここでお昼に。ゆっくりだったので午後2時のお昼となった。
6-6_20180617210230264.jpg 


下山はハイキングコースで


途中の休憩ポイントから西側方向を見る。
7-7_201806172102339a0.jpg 

猿に遭遇
 8-8_20180617210831cb4.jpg 

猿にも励まされた?


まあ良いか。。。


この日は数組のご夫婦と孫を連れたご家族。


数人のチャリダーと会った。


ひさしぶりの山道だったが歩ききれて良かった。




歩数21,494歩
距離15.58㎞





おしまい












スポンサーサイト

多度山で鍋を愉しむ

4月1日(日曜日)三重の山男さんと多度山へ


昨年12月24日にご一緒いただいて以来の多度山です。


前回のときに次回は山上公園で鍋にしましょうという約束でもあり桜の時期に鍋で楽しむこととなった。


登りはハイキングコースで。前回よりも30分ほど早く山上公園に到着することができた。


自分でも歩き方に落ち着きが出てきたように感じた。




1-1_2018040310233337e.jpg 


2-2_20180403102337973.jpg 


山上公園の桜も程よい咲き具合。


花見しながらの鍋となりそうだ。

3-3_2018040310233758f.jpg 


春霞とでもいうのか視界はあまり良くない。

4-4_20180403102339c68.jpg 


三重の山男さんが鍋の道具も食材もビー!も全部準備してくれた。


おいしい鍋料理をいただきました。


三重の山男さんご馳走さまでした。


そして重ねてありがとうございました。



5-5_201804031023439a3.jpg 





こぶっちょはフルーツ類をお少しだけ持参いたしました。

6-6_20180403102343fd3.jpg 


コーヒーも愉しんで気持ち良い春風のなか


花見もしつつゆっくりすることができました。。





帰路は久しぶりの健脚コースで下山することに。


昨年3月に急病になって以来のいわゆる山の登山道で足場の悪い箇所もある


油断できないコースであります。


山上公園を後に健脚コースに入ってすぐのこと




ん?ん?少し足に力が無い!と感ずる。


考えてみれば1年の間隔が空いている。



コースの状況は何度も歩いている道なのでわかっているつもりだ。


下山するのみ。


どうやら登りで足を使ってしまった?ようで下りの筋力が足りない!



いわゆるふんばり力が無くひざが笑ってしまっている。


途中で数回休憩を入れる。


とにかく怪我のないように小股でとぼとぼと歩きようやく下山口に到着し


満開の桜が出迎えてくれた。






7-7_201804031023460c0.jpg 


下山口から駐車場に向かう道


桜も満開で花びらが風に舞って美しい。

普段はジムで運動はしているものの、やはり自然の登山道は違う。


いわゆるショート登山のような訓練を繰り返し


体力をつけないと他の山には到底行けそうもない。


当分はこの山でトレーニングです。


新たな目標がまたできました。


三重の山男さん改めて今回もお世話になりました。


ありがとうございました。

8-8_20180403102822708.jpg 
  右側のルートがハイキングコース
左側が登山道で下山に通ったコース(健脚コース)

9-9_201804031028249e1.jpg
下りはやや急です

歩行距離は約6㎞


歩数は14,572歩でした。

多度山へ

三重の山男さんからお誘いをいただき12月24日日曜日に多度山へ行ってきた。
当日の天気予報は午後から下り坂、雨になるという予報で少し気をもんだが午前中は薄日もさすまあまあの天気となった。
ポケット駐車場にて朝8時に待ち合わせ。こぶっちょ到着8時少し前、ちょうど三重の山男さんも同時刻に到着しこぶっちょ退院後の初めての顔合わせとなった。ご挨拶し早速準備を始めたところ、こぶっちょはなんとカメラを家に置いてきてしまったことに気がつく。
これではブログの写真が。。。。
家からの出発直前にカメラを別バッグに入れ替えてそのままバッグをそっくり家に置いてきてしまった。
したがってこの記事にアップした写真は三重の山男さん撮影のものでメールにて送ってもらったものです。
三重の山男さんあらためてありがとうございました。
多度山は10月1日に一人で来て以来となります。
前回は退院後初めての山歩きで途中で引き返そうかと思ったくらいバテテしまった。
今回のコースは前回一人で来たときと同じ眺望満喫コースでロードバイクのトレーニングや地元の方々のハイキング兼散歩コースになっていて自転車あり、初老のご夫婦あり、家族連れありと楽しめるコースであります。

多度山プロファイル-2-2 




往復で約7㎞標高差約400m


多度山ルート-2-2-2 

登山道のログ記録


普段はジムには行っているものの、帰宅してみるとじんわりと疲れが
久々に足にも筋肉痛が出ました。(年のせいか筋肉痛は翌日と翌々日に)
この山には頻繁に行って足慣らししようと改めて思った次第です。
左肩と手に怪我と後遺症が残り鎖やトラロープのあるコースは不安がありますが
じっくりと歩くコースであれば鍛えれば登れそうです。
この山で鍛えてまた次の目標を据えたいと思います。


三重の山男さんがペース配分に気を使っていただき、ゆっくりで休憩も適度に取ってくれて大汗をかくこともなく
お話ししながら楽しく登ることができました。


1-1_20171229205852716.jpg 

↑山上公園近くから木曽川、長良川(または揖斐川かも)伊勢湾方向


2-2_20171229210151b48.jpg  

↑山上公園直下にあるハングライダーの発信台
登りのときにハングライダーの準備中。山上公園に行っている間に飛び出すかも、、、と思っていたが
この日は風が弱く下山時には飛び出す直前であったが、しばらくの間タイミングを見計らっていたようで
飛び出しの瞬間を待たずに下山路を急いだ。


3-3_201712292101542de.jpg 


↑山上公園に到着。写っているのはこぶっちょで左肩の保護のため白いタオルが見えている。カメラもスマホも持ってこなかったこぶっちょは
ガラケーにて写真を撮っている。

撮ったその写真はこちら↓
3-3-2.jpg 


前回来たときにこの付近の階段で転んだので慎重に登る

階段途中に今が盛りの山茶花

4-4_20171229210153575.jpg 







慎重に階段を上り山上公園に到着

5-5_2017122921015580c.jpg 



6-1-1.jpg 

無事 
山上公園到着~



7-1-1.jpg 

またまた良い記念の一枚となりました。

このあとは広めのベンチに陣取りランチとコーヒータイムとなり山の話やら趣味のお話しやら楽しい時間を過ごしました。

日が雲に隠れるとやはり寒くなり雲も広がってきたので同じコースを下山することといたしました。

年が明けたらまた天気のよさそうなときにまた来ましょうということで、楽しい山歩きができました。

三重の山男さん今回も大変お世話になりありがとうございました。


今年はこれで記事は終了です。





皆様ご覧いただき、また暖かいコメントを頂戴しブおかげさまでブログも楽しむことができました。


良い年をお迎えください。


ありがとうございました。


正月は長野で迎えるためコメ返はいたしかねます。

 

多度山

前回の続きです。

陀度駅からとぼとぼ歩いてようやくハイキングコース入り口まできました。(ポケットパーク近く)
ここで菓子パン1個を食べてエネルギー補給しました。
すでにじゃなり疲れていて神社にお参りだけして帰ろうかとも考えました。
が、道の状態はわかっているので「せっかく来たのだから行けるところまで行こうか」と思い歩きはじめました。



登山口-1 


やや上がってきたところで写真を撮る。
休憩できる四阿がありましたが休憩せず。

1-1_20171006115545599.jpg 



あと2,000m。やめようかなとおもったりして。
また、一歩一歩と歩きます。


2-2_201710061155500ae.jpg 



おっ!ようやくあと500mまで来ました。


3-3_20171006115555513.jpg 
ハングライダーの基地

ここまでくればゴールはすぐです。

4-4_2017100611555121e.jpg 


ほどなく公園入口到着
と思ったらすでに足腰限界だったようで転んでしまいました。
近くにいた方が立ち上がるのを手助けしてくれました。


5-5_201710061155559bb.jpg 

山上公園
今日あは結構にぎわっていました。
ようやく目標にしていた場所まで来ることができました。

6-6_20171006115555116.jpg 

帰りも同じルートを。

猿が群れで食事をしていました。

P1050347-1.jpg 


1_20171006123129b36.jpg 



 

山栗を食べているようです。


3_20171006123132955.jpg 


秋がきていました。


2_20171006123130058.jpg 

帰路は猿に会ったり栗を見つけたり楽しめました。

本日約18,500歩
歩き始めにしては少し多すぎました。


多度山へ

いつも病院の窓から眺めていた多度山、退院したらあの山を歩こうというのがある意味目標になっていた。
リハビリ病院のスタッフも「山歩きができるまでに回復させる」がある意味目標になっていて皆さん一生懸命にケアしていただいた。

10月1日金曜日天気は暑くもなくもなく丁度良い気候だったので、出かけてみた。
山歩きにいったのはもう半年前の3月16日雪の藤原岳以来。車の運転は主治医から許可されてないので
電車を利用した。
多度神社および多度山登口の最寄駅は養老鉄道の多度駅。近鉄桑名駅より乗り込む。




1痛電車-2 


養老鉄道は開通10周年記念らしく「痛電車」(ラッピング車両)が走っていた。
ラッピングのキャラクターにも励まされ「しゅっぱ~つ」


2痛電車-2 


多度駅-1 

自宅付近から約1時間半かけてようやく多度駅に到着(乗継が良ければ1時間ほどのはず)
ここまでくるのに、もうすっかり疲れてしまった。
改札で出ようとするとICカードでは支払ができないとのこと。近鉄の養老線と思っていたが今は近鉄ではなく
養老鉄道株式会社という別会社とのこと。


記念切符-1 


桑名駅から多度駅まで片道310円。この日は↑写真のように10周年記念フリー切符なるものがあり当日限り有効で500円とのこと。
往復ならこちらの方がお得なので購入。記念にもなります。


駅からハイキングコース入り口まで約2㎞。かなりゆっくりペースでようやく入り口まできました。
この調子では山上公園まで行くの不安あり。。。


コース入口-1 


ほぼ半年館ほとんど歩いていなかったこともありここまで歩いてくるのにすでにすっかり疲れ果ててしまいました。

続く