カテゴリ:多度山 の記事一覧

多度山へ

三重の山男さんからお誘いをいただき12月24日日曜日に多度山へ行ってきた。
当日の天気予報は午後から下り坂、雨になるという予報で少し気をもんだが午前中は薄日もさすまあまあの天気となった。
ポケット駐車場にて朝8時に待ち合わせ。こぶっちょ到着8時少し前、ちょうど三重の山男さんも同時刻に到着しこぶっちょ退院後の初めての顔合わせとなった。ご挨拶し早速準備を始めたところ、こぶっちょはなんとカメラを家に置いてきてしまったことに気がつく。
これではブログの写真が。。。。
家からの出発直前にカメラを別バッグに入れ替えてそのままバッグをそっくり家に置いてきてしまった。
したがってこの記事にアップした写真は三重の山男さん撮影のものでメールにて送ってもらったものです。
三重の山男さんあらためてありがとうございました。
多度山は10月1日に一人で来て以来となります。
前回は退院後初めての山歩きで途中で引き返そうかと思ったくらいバテテしまった。
今回のコースは前回一人で来たときと同じ眺望満喫コースでロードバイクのトレーニングや地元の方々のハイキング兼散歩コースになっていて自転車あり、初老のご夫婦あり、家族連れありと楽しめるコースであります。

多度山プロファイル-2-2 




往復で約7㎞標高差約400m


多度山ルート-2-2-2 

登山道のログ記録


普段はジムには行っているものの、帰宅してみるとじんわりと疲れが
久々に足にも筋肉痛が出ました。(年のせいか筋肉痛は翌日と翌々日に)
この山には頻繁に行って足慣らししようと改めて思った次第です。
左肩と手に怪我と後遺症が残り鎖やトラロープのあるコースは不安がありますが
じっくりと歩くコースであれば鍛えれば登れそうです。
この山で鍛えてまた次の目標を据えたいと思います。


三重の山男さんがペース配分に気を使っていただき、ゆっくりで休憩も適度に取ってくれて大汗をかくこともなく
お話ししながら楽しく登ることができました。


1-1_20171229205852716.jpg 

↑山上公園近くから木曽川、長良川(または揖斐川かも)伊勢湾方向


2-2_20171229210151b48.jpg  

↑山上公園直下にあるハングライダーの発信台
登りのときにハングライダーの準備中。山上公園に行っている間に飛び出すかも、、、と思っていたが
この日は風が弱く下山時には飛び出す直前であったが、しばらくの間タイミングを見計らっていたようで
飛び出しの瞬間を待たずに下山路を急いだ。


3-3_201712292101542de.jpg 


↑山上公園に到着。写っているのはこぶっちょで左肩の保護のため白いタオルが見えている。カメラもスマホも持ってこなかったこぶっちょは
ガラケーにて写真を撮っている。

撮ったその写真はこちら↓
3-3-2.jpg 


前回来たときにこの付近の階段で転んだので慎重に登る

階段途中に今が盛りの山茶花

4-4_20171229210153575.jpg 







慎重に階段を上り山上公園に到着

5-5_2017122921015580c.jpg 



6-1-1.jpg 

無事 
山上公園到着~



7-1-1.jpg 

またまた良い記念の一枚となりました。

このあとは広めのベンチに陣取りランチとコーヒータイムとなり山の話やら趣味のお話しやら楽しい時間を過ごしました。

日が雲に隠れるとやはり寒くなり雲も広がってきたので同じコースを下山することといたしました。

年が明けたらまた天気のよさそうなときにまた来ましょうということで、楽しい山歩きができました。

三重の山男さん今回も大変お世話になりありがとうございました。


今年はこれで記事は終了です。





皆様ご覧いただき、また暖かいコメントを頂戴しブおかげさまでブログも楽しむことができました。


良い年をお迎えください。


ありがとうございました。


正月は長野で迎えるためコメ返はいたしかねます。

 
スポンサーサイト

多度山

前回の続きです。

陀度駅からとぼとぼ歩いてようやくハイキングコース入り口まできました。(ポケットパーク近く)
ここで菓子パン1個を食べてエネルギー補給しました。
すでにじゃなり疲れていて神社にお参りだけして帰ろうかとも考えました。
が、道の状態はわかっているので「せっかく来たのだから行けるところまで行こうか」と思い歩きはじめました。



登山口-1 


やや上がってきたところで写真を撮る。
休憩できる四阿がありましたが休憩せず。

1-1_20171006115545599.jpg 



あと2,000m。やめようかなとおもったりして。
また、一歩一歩と歩きます。


2-2_201710061155500ae.jpg 



おっ!ようやくあと500mまで来ました。


3-3_20171006115555513.jpg 
ハングライダーの基地

ここまでくればゴールはすぐです。

4-4_2017100611555121e.jpg 


ほどなく公園入口到着
と思ったらすでに足腰限界だったようで転んでしまいました。
近くにいた方が立ち上がるのを手助けしてくれました。


5-5_201710061155559bb.jpg 

山上公園
今日あは結構にぎわっていました。
ようやく目標にしていた場所まで来ることができました。

6-6_20171006115555116.jpg 

帰りも同じルートを。

猿が群れで食事をしていました。

P1050347-1.jpg 


1_20171006123129b36.jpg 



 

山栗を食べているようです。


3_20171006123132955.jpg 


秋がきていました。


2_20171006123130058.jpg 

帰路は猿に会ったり栗を見つけたり楽しめました。

本日約18,500歩
歩き始めにしては少し多すぎました。


多度山へ

いつも病院の窓から眺めていた多度山、退院したらあの山を歩こうというのがある意味目標になっていた。
リハビリ病院のスタッフも「山歩きができるまでに回復させる」がある意味目標になっていて皆さん一生懸命にケアしていただいた。

10月1日金曜日天気は暑くもなくもなく丁度良い気候だったので、出かけてみた。
山歩きにいったのはもう半年前の3月16日雪の藤原岳以来。車の運転は主治医から許可されてないので
電車を利用した。
多度神社および多度山登口の最寄駅は養老鉄道の多度駅。近鉄桑名駅より乗り込む。




1痛電車-2 


養老鉄道は開通10周年記念らしく「痛電車」(ラッピング車両)が走っていた。
ラッピングのキャラクターにも励まされ「しゅっぱ~つ」


2痛電車-2 


多度駅-1 

自宅付近から約1時間半かけてようやく多度駅に到着(乗継が良ければ1時間ほどのはず)
ここまでくるのに、もうすっかり疲れてしまった。
改札で出ようとするとICカードでは支払ができないとのこと。近鉄の養老線と思っていたが今は近鉄ではなく
養老鉄道株式会社という別会社とのこと。


記念切符-1 


桑名駅から多度駅まで片道310円。この日は↑写真のように10周年記念フリー切符なるものがあり当日限り有効で500円とのこと。
往復ならこちらの方がお得なので購入。記念にもなります。


駅からハイキングコース入り口まで約2㎞。かなりゆっくりペースでようやく入り口まできました。
この調子では山上公園まで行くの不安あり。。。


コース入口-1 


ほぼ半年館ほとんど歩いていなかったこともありここまで歩いてくるのにすでにすっかり疲れ果ててしまいました。

続く



 

多度山散策




3月9日(金)

  いつもの多度山


ここは時間があるときにすぐに散策できるので


トレーニングにはとても重宝しています。
1-1_201703102210312e3.jpg


登山口の梅



2-2_201703102210347c4.jpg 


五合目付近でこんなにかわいい子供たちが。

下山中ですよ。



このグループが一番最後のようで

写ってはいませんが先行の五、六人の幼稚園児がこの先にいました。

みんな元気で「こんにちは~~~」って


「がんばったね~~」とおじさん。


元気よく声かけておきました~^^






おじさんもこんなときがあったはずなのになぁ


としみじみ。。。。



3-3_20170310221035e96.jpg 


このあたりからは鈴鹿の山々が見えるはずですが

雪が降っているようで見えません。


4-4_20170310221036acd.jpg 


山上の公園

このあたりで遊んでいたのかも。






ここに来る手前ぐらいまで

違うグループの子供たちがいたようですが

どうやらどうやら違うコースで下りたようで

静かなものです。



今は遠足の時期なんでしょうかね。


7-7_20170310221349b0e.jpg 


名古屋方面にもあやしい雲が


たしかに、丁度この時間で雪がはらはらと舞ってきました。


降るというより舞ってきたという感じです。



5-5_201703102210394a5.jpg 


子供たちがいればモデルになってもらいましたが

誰もいなくて静かな公園。


ここで遅めのお昼
(おにぎり持参)



この日はハイカーを数人見かけただけで

静かな散策でした。
6-6_20170310221039b10.jpg 


同じ登山口に下山です。









多度山



2月8日(水)

多度山



今回は中道~健脚コースの周回


ルート-1

一番下の所から時計方向に周回します。






標高差-1 

距離は6㎞ほど





1-1_20170209154623319.jpg


民家の近くに猿


丁度居合わせた地元の方が追い払っていました。


更に登山口入り口付近には六匹程度がいました。



こんな近くに下りてきているようだと

地元の方々はさぞかし困っているものと思われます。

2-2_201702091546277b8.jpg 


程よい傾斜の登山道


危険個所もなくのんびりと歩きます。



後方から猿を追い払うためか空砲が数発鳴っていました。



3-3_201702091546290f2.jpg 



御在所岳と鎌ヶ岳

数日間天気が続いたので雪があまりないように見えます。


4-4_2017020915463189c.jpg 


瀬音の滝コースとの分岐

右奥から上がってきて

山上公園は左へと進みます。




5-5_2017020915463372b.jpg 



山上公園からのいつもの景色


休憩するにはここは風が寒くて適当ではありません。


6-6_20170209154632a46.jpg 

前回とおなじ直下の広場で休憩

記念写真

今回は雪用のシューズを履いてきました。

年に数回使うだけなので点検です。



7-7_201702091546349f3.jpg 


健脚コースにて下山


梅が咲き始めています。



ウイークデーの今日も10人ほどのハイカーがいたようです。


程よいトレーニングとなりました。