カテゴリ:石割山 の記事一覧

富士見登山 反省会~~

2月18日(土曜日)は

三重の山男さんと富士見登山をいたしました。

金時山と石割山の1日で2山の山歩きでした。



2山目の石割山を下りたあとは

お風呂へ。

石割山の登山道からほど近いところにある「石割の湯」です。

寒風にさらされたあとで、ほっとした時間でありました。






1_20120228232256.jpg  
 


このあとは帰路となるのですが「山中湖に白鳥がいるかも」

という ことで山中湖畔へと行ってみます。


富士山を見ながらの湖畔の風景です。


[広告] VPS





いないのかもと思ったころ

居ましたいました~ ~~~

2_20120228235316.jpg 


3_20120228235420.jpg 


ボート乗り場の近くに沢山いました。


ものすごく近いのですが人なれしているようです。



白鳥を堪能し、次の目的地へ向かいます。

向かう先は沼津のお鮨屋さん。

ここが「反省会」の場所で

こぶっちょは楽しみにしていたのであります~~



到着です。

4_20120229001249.jpg 
(沼津 魚がし鮨 港店)







あ~~~~~~~


運転している三重の山男さん

こめんなさ~~い



「かんぱーい!」




155.jpg  


 
お鮨は

こぶっちょはこれを頼みました。


6_20120229003433.jpg 



7_20120229005250.jpg 



ということで、

山歩きを楽しみ、富士山を見て、ひとっ風呂あびて

白鳥も見ることができ、さらにお鮨でおなかいっぱいになり

なんとも楽しい一日でありました。



三重の山男さんには一日中運転もしていただいて

またまたお世話になりました。

ありがとうございました!

これで「富士見登山」 金時山と石割山はおしまいです。 




スポンサーサイト

石割山 その2

2月18日(土曜日)

三重の山男さんと「金時山、「石割山」の2山を歩きました。

今回は「石割山」その2です。

403段の階段を登り、ようやく登山道らしい道を歩きます。



石割神社に到着です。

山の名前の由来は右に見える大きな岩。

6_20120226220435.jpg 


真っ二つに割れています。

岩の割れ目は通り抜けられるようになっていますが

不浄の者は通り抜けられないとか・・・

どうかなあ~~

割れ目に行ってみることに・・・


7_20120226221103.jpg 


神社の左側から登るらしい。

三重の山男さんが先に行きます。

P2180095.jpg 



割れ目の入口に立つ三重の山男さん

余裕ですね~~~


9_20120226221847.jpg 


どうやらリュックをかついだままでは通れないらしい。

狭い。。。

リュックをおろし手に持って通ります。

余裕の三重の山男さん


10_20120226222413.jpg



ということで

こぶっちょも無事に通り抜けました~~~ 


(無事といっても、斜めの道が凍っていてスベル~~~)



このあとは山頂へと向かいますが

時折急な登りがでてきます。

よっこらしょと、登りきると美しい富士山が姿を見せてくれました。

左に見えるのは山中湖です。 


 12_20120226223109.jpg



13_20120226223749.jpg 



寒風で長居はできないので

次の平尾山へと向かいます。



やや下りてきた場所からの富士山
14_20120226223827.jpg 





平尾山へと下りてきました。


15.jpg 




石割山よりも目線は低くなりましたが

より富士山が近くなりました。

16.jpg 



17.jpg 



こちらも寒風で長居はできません。





振り返って石割山を見ています。

(左の鉄塔があるところが石割山の山頂)

18.jpg 



下山へと向かう分岐
(平野方向へと向かいます)

19.jpg 


最後の分岐

思わず右に行きそうですが駐車場は右ではなく

標識の奥の道。。。。。

こぶっちょだけだったら間違えたところでした。。。

20.jpg 


雪の滑りやすい道を歩いて下山です。

(アイゼンはつけませんでした)




登りでの階段は通っておりません。


21.jpg 



この後は石割温泉へと向かい 一休み。

「反省会」へと続きます~~~~~




石割山山頂からの風景(動画)


[広告] VPS







石割山 その1

 2月18日(土曜日)は

「三重の山男」さんと富士見登山にでかけました。

実は、この日の計画は「金時山」(神奈川県)からの富士見と

「石割山」(山梨県)からの富士見の2山でありました。

(三重の山男さんがプランニングしてくれました~)

「金時山」からの富士山を堪能し下山。

後、「石割山」へと向かいます。




石割山(いしわりやま)=山梨県の標高は1,412m

位置は山中湖の北側にあります。


石割山ルート (2) 



ルート

駐車場から石割神社へと登り山頂へ

平尾山へと向かって富士山を見ます。
 
金時山よりも更に近くに富士山を見ることができました。

石割山ルート (1) 



標高


標高石割山 


石割山参道入口

参道というよりは登山口というほうがよさそう。
1_20120226093309.jpg 



ここの「参道」はなんといっても階段登り~~~

階段登りの上が登山道の入口であります。

403段

登るぞ~~~


2_20120226093620.jpg 


途中で一休み

上に見える階段の傾斜が心もちきつく見えるような……


P2180076.jpg 



下山してくる方と途中ですれ違い。

P2180073.jpg 


更に登って

途中で振り返って下を見る……


3_20120226094005.jpg 


更に登り

振り返って下を見る 。

前の踊り場はずっと下に。

見えません……

4_20120226094004.jpg 




ようやく階段登りが終わり登山道の入口まで来たらしい。

403段でした


P2180080 (2) 



一休みして、ようやく登山道らしい道を石割神社へと向かいます。


5_20120226095905.jpg 


階段の様子を載せたかったので

石割神社への様子は次回に続きます。