カテゴリ:9.旅 の記事一覧

由布院




3月5日(土曜日)

九州三日目

この日は、早朝から「金鱗湖」散策し、

その後は由布院の市内観光をしてから宿を出発。

次の別府へと向かう。
1_2016032007424335b.jpg 


別府へまっすぐに行く前に行ってみたい温泉があった。

(全くの温泉三昧であります)


上の地図の「由布院」の矢印あたり

ちょっと戻った高台にある温泉です。






2_201603200742454bc.jpg 



宿の駐車場から由布岳




3_2016032007424807d.jpg 


広い露天風呂の向こうに由布岳

う~~~ん

来て良かった~~~

4_201603200742490c7.jpg 


標高が少し高いだけあって

あたたまってもすぐにすっきり。

(露天風呂脇には飲泉ができる場所がありのどを潤すこともできます。)







5_201603200742507bf.jpg 



山頭火の日記の一部のようです。

山頭火は由布院の(どこかに)投宿し日記を書いてます。


「しぐぐるや ひとの情けに 涙ぐむ」











9-9_20160320082045a42.jpg

 


 


広い露天風呂と景色を堪能したあとは


外で一休みし別府行の再開






やまなみハイウエイを走っていると「由布岳」山頂がグングン近くに


お~~~

何というすばらしい景色が


6_201603200743387a6.jpg 
 





結構険しそうに見えるけど

いつか

登れる?かな




7_20160320074340212.jpg 






8_20160320074341895.jpg 




阿蘇くじゅう国立公園

狭霧台から由布院市内を望む




広い温泉と

雄大な由布岳

由布院市内を望み次の別府へと向かいました。


(広いお風呂は「山のホテル 夢想園」でした)

スポンサーサイト

金鱗湖(由布院)






九州入り、1日目の3月3日(木)は大宰府天満宮~福岡(天神)

2日目の3月4日(金)は福岡(天神)~黒川温泉~由布院へと向かった。






1-1_201603190939231f4.jpg


黒川温泉で湯を堪能したあと由布院へ夕方到着

(写真はレストランの建物で本館とは別の建物)




2-2_20160319093925e17.jpg


晩ごはん

この日は数組のみで静かに楽しめた。







3-3_20160319093925f5a.jpg


朝ごはん

暖炉の横で暖かかった。

朝食は朝8時からと遅め。(理由は・・・)










5-5_201603190939288e3.jpg


「金鱗湖」


朝7時ごろから8時ごろにかけて見られる

朝霧の風景



(この風景を見るために朝食は少々遅くなってます)





6-6_201603190940219c8.jpg


(以下は大分県の観光案内より)

由布院の自然豊かな場所にある金鱗湖(きんりんこ)は、
湖底の一部から温泉と清水が湧き出る不思議な湖です。
由布岳の下にある池ということで、大分なまりで「岳ん下ん池(=岳の下にある池)」と
呼ばれていた湖は、1884(明治17)に儒学者の毛利空桑(もうりくうそう)が、
湖の魚の鱗(うろこ)が夕日に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたと伝えられています。

秋から冬の早朝に見られる朝霧はとりわけ美しく、
霧の正体は温泉を含んだ湖が蒸気したものと言われています。
湖の周りには散策路が整備されており、澄んだ湖面からは、
魚や水鳥が泳ぐ姿を眺めることができます。
また、紅葉スポットとしても知られています。

 








7-7_20160319094023e70.jpg



8-8_20160319094025cbd.jpg



9-9_20160319094027958.jpg




10-10_201603190940273d3.jpg




九州入り3日目の

3月5日(土)は

由布院の街並みなどを観光し

別府へと向かいます。


温泉

下呂温泉1 



 

下呂温泉6 



下呂温泉4 



下呂温泉7



下呂温泉2 




下呂温泉3 




栗きんとん5 






2月22日(金) 23日(土)



岐阜県 下呂温泉


ほど良く雪が降った
温泉三昧の二日間でありました。


  

「ゆ」



DSC01728-2.jpg 



2月22日、23日は






コメント失礼いたします

温泉地での食事

2012/02/04(土) 00:31:08 温泉 TAG:温泉THEME:旅行記 (ジャンル : 旅行 EDIT
下呂温泉行での食事です。

今回、特に気に入ったものは…



下の写真

朴葉にくるまれた「朴葉寿司」

それと、

岐阜から飛騨地方の郷土料理「鶏ちゃん」です。(「けいちゃんやき」とも)

両方とも下呂温泉へと向かう「道の駅」にて。


けいちゃんは、店によって味付けが違うようですが

鶏肉にニンニクの風味で味噌味といったところでしょうか。

ビールにも合いそうです。



(左上と右下が朴葉寿司、他がけいちゃんです)

けいちゃん、ほおばずし



あとは

下呂温泉の宿でのバイキング

和、洋、中ごちゃまぜ~~~


ビールは外で飲んでいたこともあり

食事では日本酒を1本だけいただきました。


バイキング




温泉三昧の二日間でありました。

P1100100.jpg


これで、「下呂温泉」は

おしまいです。


(24年1月9日、10日 下呂温泉)