カテゴリ:紅葉 の記事一覧

多度山近辺



1-1_20161209211821c0a.jpg 


2-2_2016120921182806d.jpg 

3-3_2016120921182870d.jpg 


4-4_20161209211829038.jpg 

5-5_20161209211830b54.jpg 




12月8日(木)


いつもの多度山を登った帰り道


ひときわ紅葉の美しい場所発見



何度も歩いている道のはずですが

気がついていなかった。


今までこの時期に歩いていなかったのかもしれません。




時間は14時ごろ


天気も良くお日様が西に傾くころ


光の具合も丁度良かったのかもしれません。




道には大量の落ち葉


時期的にはもう終盤です。



かの日本百名山の著者深田久弥は

「百の頂に百の喜びあり」

(だったかな)

と残していますが


一の頂にも百の喜びあり


もありかな


同じ山も良いものですね。






スポンサーサイト

紅葉いろいろ



無題





街も紅葉真っ盛り


まとめて載せちゃいます。


上段左右のものは

紅葉と四季桜です。


1枚にしてしまったので

思いのほか写真が小ぶりになってしまいました。。。。








イチョウと電車



DSC09736-1.jpg 





昨日の

稲沢市祖父江町のぎんなん畑



畑のすぐ脇を名古屋鉄道の赤い電車が走っています。


単線


丁度電車が通過したのでパチリ



このすぐ右側奥には

人と自転車用のような小さな踏切があります。





渡り終えて反対側から来ないかなあ


と思っていたところ


ほどなくやって来ました。










1-1.gif 



丁度よかったので連写いたしました。


「ぎんなん畑を行く電車」



ぎんなん



2-2_20161125214150b85.jpg 

3-3_20161125214151804.jpg 

 


4-4_20161125214148ceb.jpg 


1-1_20161125214143537.jpg 





稲沢市

祖父江町


「ぎんなん」の産地です。



観賞用ではなく全て栽培用の銀杏の木




収穫は全て終わっていて

今は黄色い葉っぱの時期です。




露天でぎんなんを売っていたおばちゃんに聞いたところ


「今年は葉っぱが落ちちゃったよ。風が強い日があったからね~」


と言っていました。




冬が近くなると平地には「伊吹おろし」といって北風が吹きます。


そもそも防風林の役目があり植えたものと聞いていますが


有数のぎんなんの産地ともなりました。



明日26日からは「いちょう祭り」


多くの方が来る前に行ってみました。


(本日のチャリンコ31㎞)

















恵那峡




 

恵那峡の奇岩


ダム湖からは大きな奇岩と紅葉を見たあとは

湖畔を散策




ちょっと小高い場所に名物岩が




5-5_201611130853343d8.jpg 



6-6_20161113085427927.jpg 



ほぼ想像どおり。。。








7-7_2016111308543023c.jpg 

登り口の反対側から見てみる。




大きな1枚岩です。








8-8_20161113085430f31.jpg 



恵那峡の方角を見る。


遊覧船乗り場から歩いてきますが、ちょっと坂道を登って来るので

ここまで来る人多くはないかもしれません。










近くにもう一つの奇岩が


ん?


近寄ってみる。


1-1_20161113085328a07.jpg 




2-2_201611130853297ac.jpg 







傘岩


妙なカタチ




3-3_201611130853349c4.jpg 




4-4_20161113085335dfb.jpg 





恵那峡観光は遊覧船とダム湖の景観ですが


時間があれば


プラス散策と日帰り温泉などでも楽しめそうです。



ということで


恵那峡はおしまいです。