カテゴリ:国見岳 の記事一覧

雪山歩き




3月16日(木)

藤原岳

今年は雪の中を歩いていなかったので

雪のあるうちに歩きたい。



三重県の藤原岳へ


アイゼン使って雪山を歩く

が目的なのでスタートは遅めの11時




1-1_20170317081027ecb.jpg 


九合目


雪庇の奥が山頂方向です。


2-2_2017031708102987a.jpg 

1,000m付近

このあたりから更に急登になり雪も深いです。

下は凍っていて前日の雪がかぶさっているようです。


3-3_20170317081030a84.jpg 

4-4_201703170810317e7.jpg 


山頂小屋までは、標高差であと70mくらいですが

時間は13時近く


雪歩きは十分堪能したので


早くお昼にしたい。




小屋までは行く必要はないので


眺めの良い九合目でおにぎりを食べることにいたしました。


やや下りて再び九合目へ


滑るので慎重に。。。

5-5_20170317081036be2.jpg 


ここにも雪庇が出ています。

奥はいなべ市の方向。


6-6_2017031708103703c.jpg 


風もあるので

ささっとおにぎりを食べ写真撮影。



7-7_20170317081037f6b.jpg 


八合目あたりからルートから外れています。

雪道の先行登山者のあとをたどりますが

踏み後を歩く方が安全ともいえるので

これはこれで。。



この山は福寿草やセツブンソウが楽しめますが

どうやらまだまだ先のようです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイゼンは6本の軽アイゼン使用

早朝で踏み後なければスノーシューかワカン必要

(前日の雪もあり)アイゼンは10本以上が安心








スポンサーサイト

藤原岳



10月19日(水)

藤原岳に



1-1_20161020155114abb.jpg 

登山口

立派な休憩用建物があります。


2-2_20161020155116116.jpg 


登山道の榊。

日を浴びてすくすくと。



3-3_20161020155121157.jpg 
四合目の広場

腰掛用丸太もあり休憩ポイント

心地よい谷風が吹きあがってきます。


4-4_201610201551228d6.jpg 

このあたり、もうしばらくすると紅葉のトンネルになるかも






5-5_201610201551238e2.jpg 

八合目の広場

ここも休憩ポイントですが特に座る場所はなく

石ころなどに腰かけて休憩




6-6_2016102015520591f.jpg 

ぽつんとトリカブト




7-7_20161020155208b1a.jpg 


八合目を過ぎると道の様子が変わり

石がころがる登山道となります。





8-8_20161020155207fea.jpg 

ようやく展望が。

員弁の方向かな



9-9_201610201552123fa.jpg 


10-10_20161020155211f9e.jpg 

少しだけ色づきはじめています。




11-11_20161020155301600.jpg 


避難小屋へと向かう急登の登山道




12-12_20161020155303618.jpg 


一息つかせてくれました。




13-13_20161020155304059.jpg 

ようやく藤原岳の山頂方向が見えてきました。

少しだけ色づき始めているようにも見えます。



14-14_20161020155306a47.jpg 





15-15_20161020155307bde.jpg 
ようやく避難小屋に到着

ほぼコースタイムの二時間半で到着

16-16_201610201553565d5.jpg 

新しくできたトイレ

覗いてみたら一部水洗方式(水をタンクに自分で入れる。水の用意はしてありましたよ。)


17-17_20161020155358599.jpg 

昼は後にしてとりあえず藤原岳山頂へ

このあたりでサルが二匹、木の実をあさっていました。





18-18_20161020155359832.jpg 

山頂到着~



この山頂標識ははたして三重の山男さん奉納のものかな?

う~~ん ちょっと確認できませんでした~

19-19_2016102015540195b.jpg 

一部だけ紅葉し始めた様子



20-20_20161020155402434.jpg 

登り始めたのが9:50

お昼を摂ったのが13:45

山頂付近に雲がかかってきたので

急いでお昼をすませ13:53下山することに。






21-21_2016102015544682f.jpg 




15:40登山口に到着です。




藤原岳ルート-1 



標高-1 



ほぼコースタイムどおりでの山歩き



最初は持ちすぎか?と思いましたが

真水を2リットル(お昼の0.5リットルを含む)

お茶0.5リットル、スポーツドリンク0.5リットルの

3リットルを持参


下山時ほぼ真水0.5リットルを残しましたが

帰路の車中ですべて消費いたしました。

ちょっと気温が高く結局水の量は適正?だったような。。。





この日は7人に出会っただけ。

静かな秋の山歩きでした。









藤原岳



2月23日(水) (火)

久々に藤原岳に





ログ

トラック-1 




プロファイル-1 






平日でもいっぱいの駐車場

(もっともこの時間10:15分)

一番遅いスタートです。
1-1_201602260839565ec.jpg 


2-2_201602260840484e1.jpg 


3-3_20160226084050373.jpg

 4-4_20160226084051059.jpg

 5-5_20160226084053a41.jpg 




雪解けは進んではいますが今年は雪が少ない。

(積雪時はこのあたりからアイゼン必要な場所です)
6-6_201602260841510ea.jpg









(六合目は撮り忘れました)


 7-7_201602260841525e6.jpg







八合目で残雪
8-8_2016022608415307a.jpg 



九合目まで来ると

藤原岳の山頂方向が見えます。


9-9_201602260841551b3.jpg 







ふと足元を見ると

咲き遅れたのかちょこんとフクジュソウが


これだけでも

登ってきた甲斐があったというものです。

10-10.jpg 




踏み固められている登山道

11-11.jpg 


避難小屋に到着

登ってくる間10数人くらいの下山する方々と

すれちがっています。
12-12.jpg 


到着

12時42分

13-13.jpg 


新しくなったトイレ


(奥が藤原岳山頂)

14-14.jpg 




避難小屋でせんべいなど行動食を食べて

そそくさと山頂へと向かいます。





せっかく登ってきたのに

やや下っての登り直し。

15-15.jpg 



山頂到着

風が強い

16-16.jpg 

  (カメラ覗きこんでたらこのポーズになってしまいました)
17-17.jpg









 18-18.jpg



 19-19.jpg 

  




お昼休憩30分

行動食のため入ったときは4,5人いましたが


皆様下山している様子。


静かなものです。






確かに遅い


14時15分


下山開始
20-20.jpg 








九合目あたりで小雪が舞っていましたが


わかりませんね。
21-21.jpg 





静かな登山道をのんびり下山です。


16時00分
22-22.jpg 




駐車場

ポツンと1台待っていてくれました。
23-23.jpg








スタート:10:15


避難小屋着:12:42


山頂:13:12


休憩13:45から14:15(30分)


下山16:00



このあとは「阿下喜温泉」で


温まって帰りました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~余談~~~~~~~~~~~~~~


下山後メールしようとしたところナント


携帯不調で下山メールできず。


結局19時くらいまで不通で家族に心配をかけました。




おしまい












藤原岳




1_20141007213836b21.jpg 




10月4日(土曜日)

台風がくる前に藤原岳へ。


久々の藤原岳の山頂です。







7_20141007215158f13.jpg




今日は結構登山者は入っているはずなのですが

山頂はこぶっちょだけ。


気持ちの良い風がそよぐ静かな山頂です。







2_20141007213838dfe.jpg 




東の方向


大きな画像にはいたしませんが

正面の黒く小さな島のように

写っている山。


雲海にぽっかりと浮かぶ御嶽山。

いつもとは違う御嶽山の姿を遠く確認いたしました。







3_2014100721384033c.jpg 















4_2014100721384479b.jpg 

写真の順番はばらばらですが



藤原山荘

登山者のほとんどが

ここでお昼休憩にします。












5_20141007213845e43.jpg 





ここで今まで見たことのない工事の様子が。。。




お話を聞いたところ

トイレの新築だそうです。

ご苦労さまです!


完成は「来年の福寿草が咲く前ごろには・・」と

ボラで手伝っていた山女子が教えてくれました。

こちらも、ますます

ご苦労さまです!!


おかげ様でまた次の機会にも楽しく登れるというものであります。











6_20141007215155483.jpg 


山頂写真はすでに載せていますが

藤原山荘からみた藤原岳


少し紅くなり始めている木もあるようですが

紅葉の本番はこれから。





9_20141007215202ba4.jpg 
 


九合目近くに1本だけ紅くなった木が。


これから徐々に

紅葉が進みそうです。



藤原岳


9月17日 火曜日

実は、こぶっちょは休暇でありました。

休暇の目的は・・・山行

4連休にして遠征にでも行こうかと思っていた次第です。


結局、台風で今日だけが台風一過の晴天となりました。

で、あれば近隣の山に。

ということで「藤原岳」に行ってきました。


登山道の状態が多少不安であります。。。。



写真は順不動で載せます。





頂上から
御嶽、乗鞍などが遠く望めました。

1_20130917221240a03.jpg 



風でおちた山栗

2_20130917221245af0.jpg 


登山道をふさぐ倒木

3_20130917221253375.jpg 



同じく、倒木

大小、あちらこちらに倒れていました。

4_2013091722130040a.jpg 


秋になると色づくであろうブナ林


5_20130917222101f69.jpg


ナナカマドの実

6_20130917222112a19.jpg 



崩落している登山道

(八合目から少し登ったところ)

登山道は右方向へ続いていますが、途中崩落。


7_2013091722211923f.jpg 


崩落している場所の上方向を見る。
新しい「道」のようになっているので間違って入り込んでしまうかもわかりません。
8_20130917222124314.jpg 

避難小屋に到着

9_20130917222920736.jpg 

登山道で数人と会いましたが
静かなものです。

10_20130917222924be7.jpg 

二階の様子

11_20130917222928371.jpg 


おまけ
12_20130917222932f2c.jpg 
三重の山男さん奉納の山頂表示板は・・・
探しましたが・・・
う~~~ん
もしかしたら強風で位置がずれたかも・・・




登山道は踏み跡はほぼ消えていて、マークを良く見てあるく必要がありました。
崩落したところは直さないと滑りそうな場所でありました。


台風一過の晴れた空。
眺望は良かったのですが、日差しは暑く水3リットルをすっかり消費してしまいました。

おしまい