カテゴリ:未分類 の記事一覧

歩いてます



P1050511-1-1.jpg



ブログすっかりサボってますが、毎日しっかり歩いております。

といっても歩数はほとんどジムでかせいでいますが。。。。

上のスマホ画像で見ると先週金曜日はまったくカウントなし。


実はこれスマホにデータを送っていなかったからであります。

1日の目標は9,500歩に設定してあり目標値に達すると

腕時計型の歩数計の画面に花火があがり褒めてくれます。

じっとおとなしく椅子に座りっぱなしだと

「散歩に行きましょう」とけしかけてきます。

「歩きましょう」の誘いは細かくて

たとえば「あと250歩歩きましょう」といった具合。


まあ気分的な問題ですがある意味歩数管理されちゃっているので

励みにはなります。

心拍計機能がついているので

いずれは山でも測ってみたいと思います。

リハビリの先生からは「歩き過ぎは疲れますよ」とも言われていますが

本人が良ければ良いので

1万歩は目標にしたいと思います。


参考記載

使用端末は

Fitbit
charge2



でした。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます


あけまして おめでとうございます。
今年もよろしく お願申しあげます。


P1050488善光寺


例年どおり元旦は善光寺へ
今年は警備員が増えたのか、混雑していますが例年より早めに参拝することができました。
昨年は健康面で苦労したので
健康ですごせますようにと。

今年も よろしくお願い申しあげます。

体重不良にご注意??

近所のスーパー近くの「もみほぐし」屋さんかな?
ポップが目に留まったので見てみたら「体重不良にご注意」?
う~んたしかに体重も気にはなるけど多分「体調」と言いたかったのかなあ^^
まあ、意味通ずれば良いのかあ?
どちらにしても
「体重」も「体調」も注意ですね。

DSC00515-2.jpg

このお店に「座布団3枚!」

おしまい

塗り絵

少々稚拙に見えるかもしれません。
ここまか~く分かれているパーツを地味~にひとつひとつ塗っていく。
病後リハビリの自主トレです。病院にいる時間だけが治療時間ではなく
時間はたくさんあります。出来ることは自分で。集中力と根気を。
これを選んだのは自分自身ですがとにかくパーツが細かい。
目が痛くなります。

同じ番号のパーツを同じ色で塗ります。


2-1 (2)





少々雑に見えるかもしれませんが出来上がり。

塗ってみないと何の絵なかわからないのが楽しみ?かも


2-1 (1) 

ディズニーのキャラクター「スキっピー」が浮かびあがりました。

ちなみにこの塗り絵は全てディズニーシリーズです。



黒川温泉

3月4日(金)


九州入り二日目です。


この日は九重夢大吊橋を見学したあと、黒川温泉へと向かい温泉を堪能したあと


更に湯布院へと向かいます。





景色の良い「やまなみハイウエイ」を通ります。


ちょっと雲多いですが晴れていればきっと素晴らしい絶景の道でありましょう。


1-1_201603152344242c0.jpg






黒川温泉へは約1時間ほどの道のりです。


標高はこの付近でも1,300m以上あり


特に湯布院へと向かう道は、冬は雪用タイヤ必須です。


(黒川温泉から更に先になるので下の地図からは外れています。)
2-2_201603152344252be.jpg






3-3_201603152344277b3.jpg



黒川温泉の観光センターに到着


この駐車場が一番広く湯めぐりには便利が良さそうです。


(上の写真は撮り忘れのためH.Pより借用)


ここで湯めぐり手形を購入です。



1枚1,300円で好みの宿3軒を利用できます。












1件目


旅館「わかば」

4-4_20160315235435f5d.jpg





5-5_201603152344345cd.jpg


良い感じの露天風呂


温泉の色が乳白色


「硫酸塩・塩化物」を含む単純(弱酸性)



川の流れを聞きながら、のんびりといたしました。














黒川温泉の川にかかる橋の上から


少し前まで夜は灯りがともされていたらしい。
6-6_2016031523452167d.jpg









ぶらぶらと二軒目へ


「日本秘湯を守る会」の提灯がかかる


旅館「やまの湯」


炭酸水素塩泉


ここの売りは何と言っても手堀りの洞くつ風呂




7-7_2016031523452293e.jpg











流れっぱなしの湯


高温注意です。


8-8_2016031523452456f.jpg











9-9_20160315234526139.jpg






MAN・WOMAN MIXですが通路わき同然で入浴者無し。


(後で若い男性数人が元気よく入っておりました~)


10-10_20160315234526b31.jpg



洞くつ風呂



こちらもMAN・WOMAN MIXですがさすがに男だけ。


脱衣場は洞くつ入り口にかごあり


それだけ・・・










更に散歩



11-11_201603152347017a0.jpg

「顔湯」?


覗いてみました


蒸気が心地よく顔に


お肌をつるつるにしてくれる


かも。。。












最後は旅館「優彩」へ


硫酸塩泉

13-13_201603152347055f5.jpg


12-12_201603152347024d4.jpg 






3軒の湯を堪能いたしました。


車と湯で多少ばて気味。


観光センターへ戻り小休憩して


湯布院へと向かいます。

14-14_2016031523470670c.jpg