タグ:温泉 の記事一覧

温泉地での食事

2012/02/04(土) 00:31:08 温泉 TAG:温泉THEME:旅行記 (ジャンル : 旅行 EDIT
下呂温泉行での食事です。

今回、特に気に入ったものは…



下の写真

朴葉にくるまれた「朴葉寿司」

それと、

岐阜から飛騨地方の郷土料理「鶏ちゃん」です。(「けいちゃんやき」とも)

両方とも下呂温泉へと向かう「道の駅」にて。


けいちゃんは、店によって味付けが違うようですが

鶏肉にニンニクの風味で味噌味といったところでしょうか。

ビールにも合いそうです。



(左上と右下が朴葉寿司、他がけいちゃんです)

けいちゃん、ほおばずし



あとは

下呂温泉の宿でのバイキング

和、洋、中ごちゃまぜ~~~


ビールは外で飲んでいたこともあり

食事では日本酒を1本だけいただきました。


バイキング




温泉三昧の二日間でありました。

P1100100.jpg


これで、「下呂温泉」は

おしまいです。


(24年1月9日、10日 下呂温泉)

関連記事
スポンサーサイト

足湯~

下呂温泉の

足湯のお話です。


下呂温泉の街には結構足湯が多くて

少なくても10個以上はあります。

中には温度の高いものもあり「10分以上入るのはお止めください」の

注意書きのある足湯もあります。


温泉手形での湯めぐりに、更に足湯めぐりもいたしました。

ここでは特徴的な足湯をのせておきます。



「さるぼぼ」で出来た七福神のある足湯

「さるぼぼ黄金足湯」

金ぴかです。

「さるぼぼ」は赤い布で作り、中に綿を詰めた人形です。

飛騨地方の郷土玩具ですがお守りとしても人気があります。

2_20120202232750.jpg


3_20120202232750.jpg






こちらは

最近、テレビなどで紹介されて特に人気となっている足湯。

「ゆあみやの足湯」


4_20120202232749.jpg




何が人気になっているのかというと

これです。

5_20120202232748.jpg


商品宣伝の片棒をかつぐつもりはないのでありますが

説明が必要なのであしからず…


アイスクリームに温泉卵が入っていて、これを食べながら足湯につかる…
これが人気なんです。。。。

「温玉ソフト」なるものであります。


味は~~~

う~~ん。。。良くわかりませんでした。


おやじ向きではなく女性に人気なんですね~~~




やはりこぶっちょにはこちらの方が合ってます。

街の酒屋で買ったビールをぐびぐび。

ここで1本飲んで


更に一番熱いという

「鷺の足湯」で地元の方とお話しつつもう一本飲んだのでありました。

6_20120202232747.jpg



このあとは、さすがに疲れて寒くもなってきたので

宿へと戻り一休みいたしました。

関連記事

下呂温泉の街並み

岐阜県

下呂温泉です。

(1月9日、10日)


下の写真はJR下呂駅から温泉街へと向かう方向で

飛騨川をはさんで宿の方向を写しています。

1_20120201225246.jpg



JR下呂駅

鉄道には詳しくないのですが、この辺りはディーゼル車両が

引っ張っているようで写真の電車はディーゼルの音とともに

高山方向へと消えて行きました。

2_20120201225245.jpg




駅から街へと通ずる橋

街並み散歩をすると自然とこの橋も渡ることにもなります。

3_20120201225245.jpg







ここでこのような様子が…

4_20120201232515.jpg


わかりにくいですね…

川に露天風呂があるのです。

この日は地元の方でしょうか

三人さんが入っておられました。



お湯は50℃すこしあるようなのですが

露天のせいかぬるめになっていて

入ったらなかなか出られないとか…

三人さん

長々とのんびりと楽しんでいるようでした。
関連記事

下呂温泉

1


1月9日(月)1月10日(火)の二日間は

岐阜県下呂温泉ですごしました。

なかなか書けずに今頃に。

今頃の記事なので備忘的に書きます。



2



下呂温泉(げろ温泉)をもじってか、温泉街のあちらこちらで

カエルがお出迎えしてくれます。

3



他の温泉街でもあるかと思いますが

ここでは温泉手形を買ってあちらこちらと温泉めぐりをするのが

おすすめです。

1,200円で30件ほどある宿の温泉から入りたい宿の温泉に三箇所まで

入れます。

5



こんな感じでゆっくりとお風呂を楽しむことができますよ。



6

宿によって入れない時間帯があります。

事前確認をしてから行きます。

が、宿泊客がチェックアウトしてから当日の客が来るまでの時間帯ですから

りっぱな宿の温泉でもがらがらに空いていて

大浴場を独り占めでのんびりできるのであります。



ということで

入った温泉の一部をまとめてみます。



7


温泉手形は有効期間六か月なので、いっぺんに三カ所入らなくても良いのでありますが

とにかく温泉三昧を目的に来ているので一日の間に三つの宿のお風呂に入りました。


内風呂、露天風呂、更にロビーの足湯なども利用して

とにかくとっぷりと温泉に浸かったのでありました。


(若干他のプチネタがありそうなので続きを書きます)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のルート
(車利用)

(名古屋)→中央高速道路→中津川IC→国道257→下呂温泉

休憩なしと考えると二時間半ほどかと…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事