1-1_20170807183935e8c.jpg 


故郷信州上田から親友が会いに来てくれた。
急病のことは大急ぎではしらせていなかった。
が、心配して様子を見に来てくれた。
友人は主には果樹園を営んでおり、
写真は信州で開発した桃の新品種
「ワッサー」という桃。
桃とネクタリンのかけ合わせからうまれたもので
通常の桃とは違い果肉がリンゴ程度に固い。
味は桃をあっさりとした感じ。
普通の桃は柔らかいので食べるときにぐちゃぐちゃになることが多いですが
これは実が固いので食べやすいです。
まだあまり市場に出回っていないかもしれません。
重いのにぶらさげてもってくてくれました


ありがと~


日帰りで来てくれたので
夕方を一緒にいたしました。


さっぱりしたものが良いとのことで

さしみ定食で乾杯。


2-2_201708071839377d9.jpg




案外元気そうで良かったよ。
と安心した様子でした



朋有り 遠方より来る、亦楽しからずや。

楽しい時間を過ごしました。

関連記事
スポンサーサイト

ビー玉

 


1ビー玉-1 



2ビー玉-2 

3ビー玉-1 



4ビー玉-1 


ビー玉

子供のころはこれで良く遊んだものです。

実は今も毎日これを使っています。

病気の後遺症を軽減するためのリハビリ

リハビリ病院入院中はほぼ毎日これで指をお動かしておりました。


退院してしまうとリハビリ道具は自宅にが無いので

100円ショップで入手。

地味~な作業ですが毎日続けることが大事だそうです。

他にもいろいろ教わってきたことが

自分でできることは何でも自分で


体力維持のための運動方法も教わってきました。

暑い日が続きますが

自宅内で道具なしでできるので

地味な運動ですがこれも継続したいと思います。



メモ

自動車の運転は公安委員会の許可はもらったものの

医療面では半年は禁止とのことで

近場の運転も禁止と主治医からきつく伝えられました。






 






関連記事

帰省

7月22日23日で信州上田に帰省してきました。

往路の写真はありません。

往路は在来線のワイドビュー信濃で松本・長野方面へ。

3時間半ほどかかりました。

到着した22日の上田市内はものすごい暑さ。名古屋より暑いのではないかと思った次第。

丁度昼時に到着したのでそばを食べることに。


写真はありませんが上田市内では有名な「草笛」という蕎麦屋さん。

普通のもりそばでも大盛りです。上田城址公園の入り口近くに店はあり昼時は混雑します。


新幹線ホームから見たターミナル方向

1-1_20170724140825f60.jpg 


 

同じくターミナル方向

奥の山は近隣住民に親しまれている「太郎山」

こぶっちょも小学校のときに登っておりそれ以来行っていない。

懐かしい山なのでまた行ってみたい地元の山です。
2-1.jpg 



3-1.jpg 



1階コンコースに飾られている六文銭の甲冑


4-1.jpg 

復路は東京経由で名古屋方面へ

名前は長野新幹線から北陸新幹線に変わってしまいました。

東京駅で東海道新暗線に乗り換え
案外時間がなくあわただしかった。
5-1.jpg 




復路は上田→名古屋4時間でした。

長時間電車に揺られた二日間でありました。




関連記事

適性試験

無題-1


7月18日

この日はちょっとほっとしたことがあり、

お祝い気分


病気の関係で自動車の運転制限があり

公安委員会の運転適性試験を受けてきた。

そもそもこの運転適性試験を受けるために医師の適性意見が必要であり

医師の適性意見をもらうためには

運転シュミレーションの合格ラインに入らないと適性である旨の診断書を

もらうことはできない。

この運転シュミレーションはかなり難しくハードルは高い。


そもそもこの医師の発行してくれる診断書がないと

公安委員会の試験は受けられない。


公安委員会での試験は案外簡単で無事合格し

運転免許取消処分とはなりませんでした。


診断書の内容により個々の試験内容は異なる可能性があり

こまかな内容は控えます。


この日も暑くて出かけるのは大変でしたが

大安であり、この日に受験日を決めた次第。

昼食はかつ丼でゲン担ぎ


とにかくまた運転再開できることとなったので

ホットした次第でした。


ただお医者さんからは半年は運転しないでくださいと言われているので

慎重に慎重に。。。



おしまい
関連記事

散歩道にて


散歩道の百日紅



1-1_201707180853059cc.jpg 

その近くにあじさい?

まだ咲いてる?





2-2.png



よーく見てると

丁寧に作られた造花のようです。

関連記事