記事ミキサー未更新ん

関連記事
スポンサーサイト

雪山歩き




3月16日(木)

藤原岳

今年は雪の中を歩いていなかったので

雪のあるうちに歩きたい。



三重県の藤原岳へ


アイゼン使って雪山を歩く

が目的なのでスタートは遅めの11時




1-1_20170317081027ecb.jpg 


九合目


雪庇の奥が山頂方向です。


2-2_2017031708102987a.jpg 

1,000m付近

このあたりから更に急登になり雪も深いです。

下は凍っていて前日の雪がかぶさっているようです。


3-3_20170317081030a84.jpg 

4-4_201703170810317e7.jpg 


山頂小屋までは、標高差であと70mくらいですが

時間は13時近く


雪歩きは十分堪能したので


早くお昼にしたい。




小屋までは行く必要はないので


眺めの良い九合目でおにぎりを食べることにいたしました。


やや下りて再び九合目へ


滑るので慎重に。。。

5-5_20170317081036be2.jpg 


ここにも雪庇が出ています。

奥はいなべ市の方向。


6-6_2017031708103703c.jpg 


風もあるので

ささっとおにぎりを食べ写真撮影。



7-7_20170317081037f6b.jpg 


八合目あたりからルートから外れています。

雪道の先行登山者のあとをたどりますが

踏み後を歩く方が安全ともいえるので

これはこれで。。



この山は福寿草やセツブンソウが楽しめますが

どうやらまだまだ先のようです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイゼンは6本の軽アイゼン使用

早朝で踏み後なければスノーシューかワカン必要

(前日の雪もあり)アイゼンは10本以上が安心








関連記事

多度山散策




3月9日(金)

  いつもの多度山


ここは時間があるときにすぐに散策できるので


トレーニングにはとても重宝しています。
1-1_201703102210312e3.jpg


登山口の梅



2-2_201703102210347c4.jpg 


五合目付近でこんなにかわいい子供たちが。

下山中ですよ。



このグループが一番最後のようで

写ってはいませんが先行の五、六人の幼稚園児がこの先にいました。

みんな元気で「こんにちは~~~」って


「がんばったね~~」とおじさん。


元気よく声かけておきました~^^






おじさんもこんなときがあったはずなのになぁ


としみじみ。。。。



3-3_20170310221035e96.jpg 


このあたりからは鈴鹿の山々が見えるはずですが

雪が降っているようで見えません。


4-4_20170310221036acd.jpg 


山上の公園

このあたりで遊んでいたのかも。






ここに来る手前ぐらいまで

違うグループの子供たちがいたようですが

どうやらどうやら違うコースで下りたようで

静かなものです。



今は遠足の時期なんでしょうかね。


7-7_20170310221349b0e.jpg 


名古屋方面にもあやしい雲が


たしかに、丁度この時間で雪がはらはらと舞ってきました。


降るというより舞ってきたという感じです。



5-5_201703102210394a5.jpg 


子供たちがいればモデルになってもらいましたが

誰もいなくて静かな公園。


ここで遅めのお昼
(おにぎり持参)



この日はハイカーを数人見かけただけで

静かな散策でした。
6-6_20170310221039b10.jpg 


同じ登山口に下山です。









関連記事

チューリップが~





チューリップが~

1-1_2017030922451698b.jpg 


2-2_201703092245180c2.jpg 


3-3_20170309224518d87.jpg 

4-4_20170309224520c97.jpg 


5-5_20170309224523d97.jpg 


6-6_20170309224524bef.jpg 

7-7_201703092245259ec.jpg 



咲き始めました。






(1枚目を除き、あとはウインターチューリップ)





関連記事

カワヅザクラ





1-1_20170309083818f9f.jpg 



2-2_201703090838207af.jpg 


3-3_201703090838218ca.jpg 



こちらも


咲き始めました~




カワヅザクラ




説明によると



原木は伊豆半島の河津町にある

カンヒカンザクラと他種(オオヒカンザクラ)の

雑種と推定される。




二、三日もすると


満開を迎えるかもしれません。






木は1本だけですが。。。




















関連記事